2005/6/13  8:03

処分  

実家の書籍、CDを処分しました。
文庫本は内容確認をせず段ボールへ。
CDは若干の確認。
お色気写真集and雑誌は別の箱へ。

文庫本、CDはブックオフへ。
本はともかく、CDは良い値で引き取ってもらえました。あそこはCDの売値自体高いしね。

お色気写真集and雑誌は専門店へ(ちなみに町の古本屋です、お色気専門ではありません)。
雑誌は数点を除き、引き取り不可。
陳列を見ると、綺麗なんだみんな。
あれって売る気で保存しないと無理です。
持ち込んだ中はに結構レア物も有ったらしくて、店の人も残念がってました。

その専門店インターネットでのSHOP販売もしていたらしいのですが、お色気物を排除する傾向にあるらしく、そういった物を扱っていると締め出されて行ってしまうようです。
別にお色気物を推奨するわけでは有りませんが、常識内での範囲(って言い方もおかしいのですが)の物まで締め出すってのは・・・・・・・。


何はともあれ、これで趣味の物の処分は完了。
残りはゴミばかり。
これはこれで分別しなければいけないので、大変ではあるのですが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ