2005/7/14  8:10

Yes Songs  ロック

ようやく聴き始めたYesのライブアルバム。

僕の以前イメージしていたプログレは無機質、無感情、よってバカテクだが聴き手に伝わってこない。

が、このアルバムに関しては、そんな事とは正反対。
バカテクではあるのだが、メンバー全員が『俺の熱い演奏を聴いてくれ』、と言わんばかりのハイテンション。

ある意味パンクかよ。
ギターにもう少しディストーションをかければ、様式美ヘビメタの世界。

メイデン、ジューダス辺りは結構頂いてるネタが有るんだろうな〜。
僕もサウンドを変えて・・・、って思ったもの。


と、相変わらず細部までは踏み込めない感想でした。
お粗末。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ