2005/9/28  8:45

眠い  

朝晩涼しくなり、睡眠も快適になってきましたが、起きるのも辛い。
暑くて寝てられん、とどちらが良いものか。

さてさて、書き尽くされた感の有る、ジ○ミー・ペイジ今昔物語ですが、僕も一筆。

ビジュアル的には大好きでした。
白OR黒のドラゴンスーツをまとい、レスポールを膝まで下げ、うつむいた顔に長髪がかかり・・・。
これぞ世界的ギタリスト。
当時中学生の僕は歓喜したものです。
以来、レスポールを弾く時は低めに構え、師匠になるんだと、いたいけな少年は頑張っていたとさ。

時は経過して、90年代、カバーデル・ペイジを目の当りにして愕然(その前からだが、ネタ的には良い時期かなと)。
な〜んかバブリースーツをまとい、レスポールを腹まで上げて、髪も普通だし・・・そしてドラ○モン。
世界的ギタリストの風上にも置けね〜よ。

新宿某所で、そんなペイジと久々に遭遇して、思い出してしまいました。

思春期の頃、誰もが欲しがる、セ○クス・ドラッグ(は要らなかったけど)・ロッケンロール・マネーを手に入れ、やり尽くした男。



・・・・、何か分けてくれ〜。


お粗末
0

2005/9/28  8:44

ディープインパクト  

父親の影響で小さい頃から親しみ、4〜5年前までは馬券も買っていました。

オグリキャップが全盛の頃はバブルや独身時代と重なり、結構投資していたような。

贔屓の馬が辞めていくと同時に遠退いていったので、競馬と言うより、馬そのものが好きだったのかと。

サンデーサイレンス産駒がG1独占ってのも嫌になったかな。
そんな人も多いはず。

だいたいサラブレットなんて良血と言えば聞こえは良いが、近親相姦そのもの。
同じ血同士で走っているんだもの、強いも何も無いでしょう。

で、ディープインパクト。
JRAとフジテレビが低迷から抜け出そうと、必死に売り出している、現在二冠馬。

昨日、ヒマに任せて見てたけど、確かに強い。ものが違う。
でも、実況陣が総出で『強いですね〜、菊花賞も決まりですね』って。
あんた達、ディープインパクトの営業マンかい?

父親はこういった中継が大嫌いなので、NHKの中継を観るそうだ。

競馬に商売を乗せるのは良いが、こんな実況をされては。

ちなみにオグリ一色だった有馬記念で、『ライアン、ライアン』と絶叫した、亡大川慶次郎氏。
彼こそ一流の予想家であると共に、一流のロッケンローラーだろう。


お粗末
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ