2005/11/23  10:21

黙示録  ロック

中三の時に観たコッポラの映画も25年かけてようやく理解出来つつあり。。。
ジムモリスンがUCLAでコッポラと同級生だったとか。
彼も生きていれば老人で、生前とのギャップはいかばかりかと。。。
ありゃりゃ『地獄の黙示録』もネタになるな〜。


でも今回はMSGのアルバム。
邦題が『黙示録』
実家に置いてあったのを持ってきて、久々に聴いているのですが。
はっきり言って、僕は大好きです。
てか『こんなに良かったっけ〜?』と再評価なんですが。


グラハムが加入し課題だったヴォーカルの不安が解消し、『ダンサー』ってポップナンバーをシングルカットし、アメリカ進出を狙ったアルバム。だったかな?

しかしレコーディング直前でコージー脱退。アルバムツアー直前でグラハムが脱退。
と、まともなプロモーションが出来なかったアルバム。だったかな?

LPから持ってるんですが、当時はミディアムテンポの曲が多くて、ダメだったな〜。
ソロプレイも地味〜な感じがして。

当時はジューダス、メイデンの重金属音が大好きだったから、ハードロックは地味に聞えたんだろうね。

今聴くと、やっぱりグラハムの歌は良いし、マイケルもなかなか弾いているし、思わず微笑んじゃったからね。ウンウンて感じ。

なかなか良いアルバムを見付けたと、少々嬉しい今日この頃です。


お粗末
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ