2005/11/28  9:22

義経  

こう見えても日本史が好きで、古本屋に行っては『歴史読本』なんてのを立ち読みしているわけで。

そうするとNHKの大河ドラマなんてのも観てしまいます。
最近は若手俳優(アイドル)の起用が多く、熟練のファンの方々からは『時代劇俳優の基礎がなっていない!』なんて声が多いようです。

僕はこんな意見が大嫌いでして。
『なら上手い役者のビデオを借りて観てろ!』となってしまうわけです。
ロックでも『○○みたいな作品をもう一度』なんてのも同様になってしまいます。

で、大河ドラマなんですが。
『義経』もいよいよ最終回に向けて盛り上がってきているわけですが。
判官贔屓、ジンギスカン説が出るほどの、人気人物(実際は自身の政治感覚の欠如なんですが、まあ武士ですから)をタッキーが切なく演じています。
この辺はアイドルってのを差し引けば上出来かと。

で、兄の頼朝を中井貴一。
この人は上手い!!
もともと煮え切らない役をやらせれば、天下一品だったが(ふぞろいの林檎やAge35です)、いつからこんな非情な役もこなすようになった。
微妙に苦悩も滲ませて(これもくどくなくて良い)。
今、日本中の若い娘たちに一番憎まれてるだろうな〜。

なんか、くだらない事で語ってしまいました。


お粗末
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ