2006/9/15  8:45

歯医者  

こう見えても親不知がしっかり4本生え揃い、うち1本はあまりの痛さに抜歯。
その抜歯のあまりの痛さのため他の3本は放置状態。

そもそもが歯石が貯まり親不知が疼きだしたんで、以来一年に一度は歯医者で歯石を取ってもらっている。

煙草を止めたんで見た目にはそれほど汚れてはいないので、2年ぶり位に歯医者へ。

クリーニング程度に考えていたら、あらあら大変。
『久しぶりなんで歯のレントゲンを撮りますね。』
『歯と歯肉の状態を確認しますね(これがチクチク刺されて、痛いのなんの)』
『じゃ、今日はここまでにします』

あのですね、歯石を取って下さいな。
それは次回から、って。。。

しかも下準備の料金が『えっ!?』となるような金額。
まあ、その後の治療に必要なんでしょうけど・・・。

『じゃあ1ヵ月位かけて、治療しましょう』
だから歯石を取って下さいな。

『削れてる歯の補修や歯磨きの指導もしますから』
『生え方の悪い親不知の抜歯も考えないと』
おまえ、いったいいくら遣わせる気だよ!?


んなわけで、歯医者での散財が始まったわけです。


お粗末
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ