2006/10/4  10:26

そういえば  

某変態犯罪者に死刑判決が出ました。
弁護士サイドの主導により控訴したようですが。
この人達って死刑廃止論者なんでしょうか。

さまざまな例が有りますが、何故に殺人者に人権が必要なんでしょう。
これは年少の頃から、人を傷つけたら自分も同じ目に遭う、って徹底しないとダメだな。
ある意味ハムラビ法典的な。。。

中途半端に慈悲の心やら左の頬を、なんて言っているから再発する。
それを規範にしている国は、破ったら凄い罰が待っているのに(禁固数百年とか)。
まあ司法取引ってのは???なんですが。

あと前例、ってのは何?
関係ないだろ、他人の罪は他人の罪だ。
こう言った所を独立して考えないと、個人主義もへったくれも無いもんだ。
子供の言い訳と一緒だ。
『あいつもやったのに〜!!』アホ!!


つまるところ、ワタクシが思うに、小学生以下に変態行為をした奴は問答無用に死刑だ。
当人や家族の手に依ってで良いよ。『仇討ち』復活。

そいつの将来より、被害を受けた方の将来が大事だ。

と、まあ怒りに任せて書きましたが。
不適切な箇所はお詫びします。


お粗末
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ