2006/4/27  8:44

演奏後記 ジャーニー  ギター

今回の目玉はジャーニータイム(と自分の演奏をアピール)。
三連ちゃん、二連ちゃんのスケジュールでワタクシは一番手。
で良かったですわ。。。
皆さんのプレイの後じゃビビって弾けません。

この曲はリアルの時からのネタ。
バンドでも演ったし、思い出したら弾いていた曲。
の割りには下手じゃねーか、って話は無しね。

で用い出したるは当時弾いていたトーカイのレスポモデル。
僕の中でニールショーンはレスポールのイメージが有り、ノスタルジックも手伝い、これで弾きたいと。。。
ただデカイ音だと???

な〜んて気苦労もヴォーカルのエアギターの熱演で吹っ飛んじゃいました。
ところどころのミスも『この曲をまた演れた』って嬉しさで、気にするほどのミスじゃないでしょ。

音の方も『良い音出しますね』っ言ってくれたんで上々上々。
ただ自分ではよく分かんないんだよね。。。
弾くので精一杯、アンプの前はよく聞こえてるから。
今度はテーブルの方まで出て確認してみよう。


なわけで緊張と感激のジャーニーは完了。

つづく
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ