2006/6/20  16:12

交換を巡る冒険  ギター

さすがに巡っちゃいないだろう。

でもって帰宅。
風呂も飯も適当にハリアップ!ハリアップ!!(元春は八ッピーマン風ね)

カバーを外し真空管を外す、もとのは12AX7だったかな?
それの六割くらいの圧力の12AT7に。。。

さ〜て『ジャカジャ〜ン・・・』(キース風)、おお!!良いんじゃないの。
ただ、やっぱり5〜6弦は潰れる。
もう一つ低い真空管でも良いかな。
5割弱のも有ったな、なんだったら2割まで落としても。。。

てのは、折角ドライブ、ベース、トレブル、レベルの目盛りが0〜10まで有るんだ。フルに使わないと損かなと。
よし次は12AY7か12AV7を試してみよう。

と、またもやアキバ行きをたくらむワタクシでした。

ちなみに続きます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ