2006/10/18  14:25

ピーターグリーン  ギター

秋だ、ブルースロックだ!!、て事でフリートウッドマック。
と言ってもスティービーニックスを擁して、スーパーヒットを出した頃ではなく、ピーターグリーンの頃のライブ。

このピーターグリーンて人は、ジョニーウィンターと並ぶ最高峰の白人ブルースギタリストだとか、ブラックマジックウーマンやグリーンマナリッシュ(だったけ?ジューダスの、ワタクシ大好きです)の原作者だとか、ブルースブレイカーズにいたとか、詐欺に遭いスッカラカンになっちゃった、と能書きばかりなのですが。。。

とても綺麗な音を出す人なんですな。
なんでも、その綺麗な音を出すレスポールがゲイリームーアに渡っているとか(と能書きをまた一つ)。

んでワタクシがレスポール大好き人間なんで、このモデルの音がとても気になる。
ペイジ、スラッシュなんてのはキャラ的にも大好きだし、ベックのブロウバイブロウのジャケットなんてウットリ。
ミックテイラーなんてストーンズのブートを買い集めて散財。
ただ件のゲイリームーア、ってのは、あの鮭色のストラトのイメージが強すぎてピンと来ない。

んでピーターグリーン。
聴いているライブ盤でありますが、あんまり歪ませなくても、エッモーショナルな泣きのプレイも出せるんだな〜、と。
最小限でも歪ませた方が、良さげと思っていましたが、かなりクリーントーンですね〜。

色気が有るプレイ、て言うんですか。
こいつはチトお気に入りです。


お粗末
0

2006/9/25  8:47

今さらですが  ギター

某所常連の方々が遠足で楽しんでる頃、実家の引っ越しで汗まみれ、埃まみれ、ダニまみれになっており、半ベソで羨ましがっていましたが。。。
成績不良で居残り罰当番の気分でしたわ。


んで、友達が撮影してくれた某所王道1〜2の映像(ブートですな)を受け取り、一年前の我がプレイを確認。
ちなみにロックミー、ドリームポリス、ドクタードクターです。

いやいや弾くだけで精一杯で、抑揚、凹凸、強弱の無いプレイですな〜。。。
それが出せれば、憧れの上級者への道も開けてくるかな。。。
でも、終われば笑顔でいるから、楽しんで演奏はしているようです。

う〜ん、これからはオフィシャルのDVDも購入しようかな〜。
やっぱ後から見直し、聞き直しをしないと、これ以上の上達も見込めないし。

って、まだ出る気でいるのか?
まあまあ、そういわずに。

にしても太ってたな〜ワタクシ・・・。
シェンカー辞めて、レスリーウェストを目指すか。。。


お粗末
0

2006/6/20  16:12

交換を巡る冒険  ギター

さすがに巡っちゃいないだろう。

でもって帰宅。
風呂も飯も適当にハリアップ!ハリアップ!!(元春は八ッピーマン風ね)

カバーを外し真空管を外す、もとのは12AX7だったかな?
それの六割くらいの圧力の12AT7に。。。

さ〜て『ジャカジャ〜ン・・・』(キース風)、おお!!良いんじゃないの。
ただ、やっぱり5〜6弦は潰れる。
もう一つ低い真空管でも良いかな。
5割弱のも有ったな、なんだったら2割まで落としても。。。

てのは、折角ドライブ、ベース、トレブル、レベルの目盛りが0〜10まで有るんだ。フルに使わないと損かなと。
よし次は12AY7か12AV7を試してみよう。

と、またもやアキバ行きをたくらむワタクシでした。

ちなみに続きます。
0

2006/6/16  9:18

秋葉を巡る冒険  ギター

んなわけで、秋葉へゴー!!

オタクだメイドだと騒がれている割りには遭遇したことの無いワタクシ(スーツ姿のサラリーマンが多いと思うのですが)。。。
しかし、今回初めてメイドって人を見ました。

ティッシュを配っていただけなのですが。
思わず『お店は?』と、いやいや今回のミッションはあくまでも『真空管』ですから。。。『スマナイ』とメイドさんを後にしました。

で、真空管屋さんに到着。
なんか汚いビルだな〜、店内では『昭和のムード歌謡』が全開!!
これも評判の『三丁目』の一部分では。

で、改めて店内を見渡すと有るわ有るわ、真空管真空管真空管チューブチューブチューブ。。。
お店だから当たり前か。

お店の人に品物を聞くのが、手っ取り早く良いのだが、ワタクシは自分で探してしまうのです。
んだから妻とかには『早く聞いちゃえば』と嫌がられます。
自分の欲しいものを探し歩く、てのが分からないかな〜。

なんとか12AT7発見。
しかしメーカーが腐るほど有る。
そんな中で『エレハモ』発見。
エレハモの真空管のインプレッションは・・・。
まあエフェクター出してるし、そんなに高いものでもないし、ひとまずこれだな。

よし、いざ自宅へ!!


つづく
0

2006/6/15  14:18

真空管を巡る冒険  ギター

某オークションで歪みモノをゲット!!

JENのTD-1て真空管で歪ます奴。
まあこれが歪む歪む、と言うより潰れる潰れる。

昔ならホコリを被るとこですが、便利な世の中です。
検索すれば色々と話が出てくる出てくる。

するって〜と真空管の交換、てのが見つかった。
圧力の低いのに交換すれば良いのではと。。。
チューブアンプをいじるのと同じ理屈みたいです。

さて次は真空管の種類。
有るわ有るわ。。。ロシア、中国、アメリカ、ヨーロッパ各国等々。。。
なんでも核開発が盛んな国のモノが良いとかなんとか。

次は元よりどれくらい下げるか。
チューブアンプのインプレッションを見ていると、せいぜい半分くらいが限度みたい。
それ以下は・・・のようです。

で今回決めたのは12AT7、て真空管。
アキバ行けば腐るほど有るだろと思いつつも、ショップも検索、値段も検索、会社もそこそこに、レッツラゴー!!


つづく
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ