2006/5/25  8:35

歪をめぐる冒険  ギター

何やら春樹村上の小説のようですが。

ハードロックギタリストにとって永遠の課題であろう、歪み。
ピュアオーディオ愛好家からは忌み嫌われる、歪み。

ん〜なわけで、またまた再発してきた歪み欲しい病。
今はどんな歪みで歪ませてんのよ?と見つけては、検索してみて。。。

オーバードライブ、ディストーション、ブースター達はもちろん、真空管プレアンプで歪ませろ、いやいや今はやはりデジタルのアンシュミ、イコライザーで歪ませるのも・・・等等等等。。。

結論は、、、???分からん。。。

書かれている事はどれも一理有るし、ピュアオーディオと同じで出口であるスピーカーも重要だろうし。。。

最近はクリーントーンも良いなと思いだしので、それも上手く歪ませられれば、な〜んて生意気な事を思ったりして。。。

な〜んか、こんな事を考えていると、所謂オタクと言われそうで。。。否定は出来ないな〜。


お粗末
0

2006/5/17  9:03

久々に  ギター

昨晩はギターを弾いてみました。

某所産業祭後少し気が抜けた感も有り、ずっと手にはしていませんでした。

エクササイズから入るかと、少々嫌な思いをして弾き始めたのですが。

なんか好きな音が出てくれて、ちと嬉しい。

名付けて『フラット5』。
何の事は無し、アンプのベース、ミドル、トレブルを5にするだけ。

何の癖も無い音ですが、ヘッドフォンで聴くには、とても良い感じ。

王道のエントリーも始まったようなので、ボチボチと曲を探して弾いていこうかな〜と。。。


お粗末
0

2006/5/16  9:08

多いな〜  ギター

土、日と実家へ。。。
団地の建て替えなんで私物の整理。
お色気写真集等は真っ先に整理したので、もはや無いのですが。

で、ヤングギター、プレーヤー、ギターマガジン、あたりが最後の砦になっていました。

やっぱりマイケルシェンカーが特集されてる号は多く残ってます。
好きなんだな〜、と他人事のように再確認。

で、インタビューのページは裂いちゃって、スコアと奏法の解説だけ残して、あとは表紙ね。

で、どうしても見つからなかったのが20数年前に出た『100%マイケルシェンカー』って雑誌。ヤングギターの別冊ですね。
これはすでに処分しちゃったのかな〜、と少々残念。

13日は沼袋聖地にて観たいライブがあり、とても楽しみにしていたのです。
が。。。何の気無しに『週末片付けに行くわ』と実家へ連絡。。。
したらもう後の祭り。
あれ?確か・・・・・・・。


お粗末
0

2006/4/28  13:43

演奏後記 Jガイルズバンド  ギター

言わずと知れたブルージーなロケンローを聴かせるイカスバンド。
ライブアルバムの三作品は必聴かと。。。(それしか聴いていませんが)

『堕ちた天使』

小難しいソロを弾くのも良いが、コードを掻き鳴らしたいな〜、と思いました。
エンディングの確認なんかもして、『お、俺ってバンドマンみたいじゃん』と、なんか嬉しい。

若干二十歳から?歳のメンツで老若揃ってロケンロー!!
うん、これはメチャクチャ楽しかった。
バッキングなんて言えないギターだったけど、ロケンロー最高!!


で、出番は終了。
新宿某所の怪しげな夜はますます盛り上がって行ったとさ。。。


お粗末
0

2006/4/27  8:44

演奏後記 ジャーニー  ギター

今回の目玉はジャーニータイム(と自分の演奏をアピール)。
三連ちゃん、二連ちゃんのスケジュールでワタクシは一番手。
で良かったですわ。。。
皆さんのプレイの後じゃビビって弾けません。

この曲はリアルの時からのネタ。
バンドでも演ったし、思い出したら弾いていた曲。
の割りには下手じゃねーか、って話は無しね。

で用い出したるは当時弾いていたトーカイのレスポモデル。
僕の中でニールショーンはレスポールのイメージが有り、ノスタルジックも手伝い、これで弾きたいと。。。
ただデカイ音だと???

な〜んて気苦労もヴォーカルのエアギターの熱演で吹っ飛んじゃいました。
ところどころのミスも『この曲をまた演れた』って嬉しさで、気にするほどのミスじゃないでしょ。

音の方も『良い音出しますね』っ言ってくれたんで上々上々。
ただ自分ではよく分かんないんだよね。。。
弾くので精一杯、アンプの前はよく聞こえてるから。
今度はテーブルの方まで出て確認してみよう。


なわけで緊張と感激のジャーニーは完了。

つづく
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ