2007/8/27  20:49

経済大と決勝  FC岐阜

元旦・国立・決勝で有名な「天皇杯全日本サッカー選手権大会」の岐阜県代表を決める大会「岐阜県サッカー選手権大会」が、25日と26日に長良川球技メドウで開催されました。

「岐阜県サッカー選手権大会」は社会人代表、大学代表、2種(高校生以下)代表の3チームと前年度優勝カテゴリー(前年度はFC岐阜が優勝したため社会人)の2位チームが2日間のトーナメントを行い、勝ち抜いたチームがJFLシードのFC岐阜と岐阜県代表の座を懸けて戦う大会。

■各カテゴリーの代表
・社会人…大垣FCコーガンズ(全国社会人選手権岐阜県大会優勝)
      モリシンズFC(全国社会人選手権岐阜県大会準優勝)
・大学…岐阜経済大学(岐阜県天皇杯大学予選優勝)
・2種…各務原高校(全国高等学校総合体育大会岐阜県予選優勝)

■試合結果
・25日(土)
モリシンズFC 0−4 各務原高校
大垣FCコーガンズ 2−6 岐阜経済大学
・26日(日)
各務原高校 1−6 岐阜経済大学

2日間の試合の結果、9月2日(日)の岐阜県代表決定戦でFC岐阜と対戦するのは大学代表の岐阜経済大学に決まりました。

岐阜経済大学は東海大学リーグには所属していないものの、昇格を賭けた大会で後一歩の所まで進出するなどの県内大学の強豪チームです。

「岐阜県サッカー選手権大会」の決勝は9月2日(日)長良川球技メドウにて15時キックオフ。チケットは高校生以上800円(中学生以下無料)で、当日試合会場にて販売されます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ