2007/9/23  22:10

飛騨古川  FC岐阜試合ネタ

クリックすると元のサイズで表示します


今日、トップチームは天皇杯2回戦のため札幌遠征中。
同日にBチームが古川で北信越リーグの覇者『松本山雅』と練習試合を行なうということで、ドライブがてら飛騨古川ふれあい広場へ行ってきました。

郡上に住む自分にとって飛騨市古川町は近いもの。
やまびこロード→ひるがのから156号→荘川から158号→清見から卯の花街道のルートを使い、途中の道の駅で休憩を挟んでも1時間ちょっとで到着。
この飛騨古川ふれあい広場は国道41号線から少し奥まった所にあるため、道に迷う人が続出。「道に迷った〜(苦笑)」と口々に登場です。

現地に着いたのは9時半過ぎ。既に両チームの選手たちは到着してグラウンドの準備を進めている。そして駐車場には緑の服を着たサポーターが多数が。「札幌行けない岐阜サポが集まって来ている」なんて思っていると…、大半が松本サポの皆様(笑)
そりゃ安房トンネル越えてくりゃ岐阜から来るより近いかもしれないけどさぁ。お互いおバ○なサポーターですなぁ(爆笑)

試合は予定通り10時半にキックオフ。
45分、30分、45分の変則3本マッチ。1本目は札幌遠征メンバーから外れたAチームの選手が中心の布陣。遠征外といってもジョルジ、木島、大輔、正道、中尾、深津などJFL出場経験のある選手が集まる豪華な布陣。出場こそなかったけど吉田選手も帯同してコーチ的な仕事をこなしていました。

1本目は練習生の選手と木島がゴールを決めて2−0。木島はゴール正面からのジョルジのFKが相手に当たってコースが変わった所をよく反応して決めるスーパーゴール。今度はそれを公式戦で決めてくれよ〜。

2本目と3本目は月末から行なわれる秋田国体に出場するメンバーが中心。ゴールこそ奪えなかったものの、サイド攻撃を中心としたチームプレーで相手ゴールを何度も脅かしていました。また本職CBではない横山&政人が守備に奮闘。相手のシュートミスにも助けられましたが75分間を1失点で凌ぎました。

トップチームは札幌で大体大に勝ち3回戦進出を決めましたが、Bチームを中心とした岐阜国体チームも30日より全国を舞台に戦います。初戦の相手は地元・秋田(JFLのTDK SCを中心に構成されたチーム)です。地元という事であちらさんも気合が入っているでしょうが、撃破して行ける所まで行っちゃって下さい!

Forza! 国体岐阜!!
1

2007/9/17  18:29

なんだかなぁ  FC岐阜試合ネタ

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦
9月16日(日)13時キックオフ@長良川球技メドウ
FC岐阜 3−1 福岡教育大学
得点:【岐阜】森山、和多田2 【福岡】尾上

雨が降ったり止んだり、蒸し暑い天気の中で行なわれた試合。
前半に3得点し、後半も1〜2点とって今日は楽に勝てると思ったけど…。

後半は15分過ぎごろから完全に足が止まって受ける形に。
何とか耐えるも42分に裏を突かれて失点。残り時間も少なく、何とか試合終了まで持っていくのだけど、何だかねぇ〜(溜息)

リードを奪うも主導権を握るも、トドメを刺せずに自分たちで自分たちの首を絞めるサッカーはリーグ戦でもカップ戦でも相変わらず。相手が相手だったから勝てたけど、ワンチャンスを確実に決める相手だったら絶対にやられていたよ。

試合後は、選手たちを拍手で迎えようなんて気がこれっぽっちも沸きませんでした…。

俺にとって唯一の期待の光は、短い時間で決定機を2本作ってゴールに迫ったジョルジのプレー。結果、GKのナイスセーブに阻まれたけど、後半にプレーした選手の中では最も野心に満ちた「ゴールしてやる!」って気持ちが見えた選手だったと思います。
0

2007/9/9  21:23

スネアドラム登場  いろいろ

昨日のFC刈谷戦から応援に新兵器・スネアドラムが登場。
これまでの太鼓とは違う軽快なリズムが良いアクセントとなり、今まで以上に気持ちが入りチャント歌うにも力が入った人も多かったのでは?

叩き手さんは「これからも続けても良いですか?」なんて仰っていましたが、もちろん大歓迎。その軽快なリズムで俺たちをどんどん引っ張って欲しいものです。
0

2007/9/8  21:21

悔しい!  FC岐阜試合ネタ

第9回日本フットボールリーグ(JFL)後期第9節
9月8日(土)13時キックオフ@ウェーブスタジアム刈谷
FC刈谷 2−1 FC岐阜
得点:【岐阜】伊藤 【刈谷】平林2

悔しい!

前半は本当に良いでき立ったと思う。
単発だった攻撃が、一つ潰されても第二第三の選手がフォローして攻撃をし、得点の可能性が非常に高かった。実際、得点が入ったのもそのような厚みのあるプレーからでしたしね。しかし、その攻撃の可能性がある時に点が獲れなかったのが非常に悔やまれます。

後半には深津が退場して10人に。正道を最終ラインに下げて1ボランチにして攻撃の人数を減らさない選択をするもこれが裏目に。前線と最終ラインに大きく間が空き、前半に見られたような厚みのある攻撃ができず、逆にカウンターを喰らってTHE END。

片桐…あの1対1は決めてくれ!
大友…前半は良かったけど後半焦ってボールを持ちすぎ。もっと落ち着いてプレーできれば自分の持ち味を十分に発揮できるはず。
和正…キレが戻るまでもう少し。早く片桐とのホットラインを見せて欲しい!
ジョルジ…お前の仕事は一体何だ?独りよがりのプレーでチームのリズムを崩すのは止めてくれ。もっと周りを見たプレーを。

選手たちも悔しいでしょう。
しかし俺たちサポータも悔しいんだよ。
スカッとするゴールを、スカッとする勝利を俺たちに見せてくれ。
俺たちは選手たちを信じてサポートを続けていくから。
0

2007/9/4  21:11

緑の人が固まって何となく電車に乗って「遠征」する集い  FC岐阜

9月8日のアウェイゲーム刈谷戦にてサポーター有志による「緑の人が何となく固まって電車に乗る集い 【刈谷遠征編】」が行なわれます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


以下が要項です。

--------------------------------------------------------------
以下の要領にて電車に乗る集いを行なおうと思います。
尚、今回は共同企画(笑)として刈谷からのバスに乗る集いも同時開催されますことを連絡させていただきます。


乗車列車は 特別快速 浜松行き です。

[時間は発時刻のみを記述しています、刈谷のみ着時刻]
下記記載の駅が停車駅です。各駅からこの列車の最後尾車両に乗り込んでくださいませ。

大垣__08:43
穂積__08:49
西岐阜_08:52
岐阜__08:56
尾張一宮09:04
名古屋_09:20
金山__09:23
刈谷__09:35

徒歩でバス停へ移動します。
刈谷駅北口_10:02(名鉄バス 愛知教育大行) 10:09刈谷総合運動公園
  ↑↑↑
 共同企画:緑の人が何となく固まってバスに乗る集い

尚、この列車に接続する中央線方面からの電車ですが
中央線方面は中津川発名古屋行普通を利用してください

主要駅のみ記載します。
中津川_08:00
恵那__08:10
瑞浪__08:26
土岐市_08:32
多治見_08:38
高蔵寺_08:47
春日井_08:52
大曽根_09:00
千種__09:02
金山__09:07 →東海道線のホームへ移動して上記の09:23発 浜松行快速へ乗り換え


到着後はコンビニなどへの買出し、ダンマクなどの準備などに時間を当てたいと思います。
近くにはファミレスもありますので時間つぶしは可能となってます。


【以下参考までに】

帰りのバスですが
刈谷総合運動公園 15:22 (刈谷駅行) 15:33刈谷駅

もしくは
17:19発 → 17:30着のパターンもあります。
あまりに時間が空く様でしたら、4人くらいでタクシーを利用すると
言う手もあるかと思います。
運転手さんにヒアリングしたところ、運動公園から刈谷駅まで
1500円〜2000円くらいとのことで、4人で乗車すれば400円〜500円くらい
でも乗れそうです。
--------------------------------------------------------------

僕は西岐阜駅から乗る予定。(その方が駐車場代安いし)
西岐阜駅で↓のTシャツを着た男がいたら僕ですので、気軽に声をかけてください。噛み付いたりしませんから(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/3  21:24

がんばれFC GIFU  FC岐阜

Jリーグ経営諮問委員会の結果を受けての記者発表(FC岐阜公式)

少々前の話題ですが、この話題に触れない訳にはいかないので…。

本来ならば2月の審査の時点で認められなかったであろう「Jリーグ準加盟」。それが継続審議となり3月に付帯事項付きながら準加盟が認められました。その付帯事項、つまり経営状態が改善されたか否かの確認を行なうために8月23日にJリーグによるヒアリングが行なわれました。

その結果はNo!
本来ならこの時点で来期のJリーグ入りを諦めなければいけない所を、Jリーグからもう1ヶ月の猶予を与えられたのです。

3度目の猶予を与えられたことについて今西GMは記者会見の中で「自治体のバックアップの賜物」だとコメントしていましたが、その自治体のバックアップを受けるためにさまざまな活動を行なってきたGMをはじめとするスタッフのみなさんの努力があってこその事だと思います。

今年1年でJリーグに上がる!


開幕前からクラブもスタッフも言葉ではそう言い続けてきましたが、試合やイベントなどの告知活動、試合運営、そして試合そのものを見る限り今ひとつ「本気で上を目指す気持ち」が見えず、本当はどう考えているの?と戸惑いながらサポートを続けてきた。しかしこの記者会見からは「本気で上を目指す気持ち」が伝わってきました。

クラブがその気なら俺たちサポーターも上を目指してやるだけ。
はっきり言ってお金の面では個人ではどうすることもできない。
でも、試合会場の雰囲気を盛りあげたり、ひとりひとりが広報マンとなってFC岐阜というサッカークラブをアピールする事によって一人でも多くの観客を増やしていく事が大切でしょう。観客が増えればクラブ収入が増えるばかりでは無く、スポンサー獲得もし易くなるしね。

できる事は限られている。でも限られた中で全力を尽くそう。
これがラストチャンスなのだから。
0

2007/9/2  20:44

天皇杯出場決定!  FC岐阜試合ネタ

第12回岐阜県サッカー選手権大会決勝戦
9月2日(日)15時キックオフ@長良川球技メドウ
FC岐阜 6−0 岐阜経済大学
得点:【岐阜】オウンゴール2、中尾、高木(和)、和多田、大友

元旦決勝で有名な「天皇杯全日本サッカー選手権大会」に岐阜県代表として出場するチームを決める大会。FC岐阜はスーパーシードで決勝からの出場。相手は社会人や高校の代表チームを破って勝ち上がってきた岐阜経済大学です。

試合は前半2−0、後半4−0で結果だけ見れば圧勝。
しかしピッチの中から、何かこう選手たちの気持ちが伝わって来にくい試合でした。特に前半、立ち上がりが悪いのはいつもの事ですが得点に繋がったオウンゴールと中尾のループシュート以外は全く見せ場無し。経済大の選手たちもポイントを抑えた鋭い守備で岐阜の選手たちに仕事をさせず、岐阜側も何の工夫も見られずに淡々と時間だけが流れて行きます。互いに声を掛け合って修正するわけでも無く、周りを気遣い思いやったプレーをする訳でも無く、個人の力の差のみで2−0のリードを奪った前半。後半もこんな試合運びだと、早い時間に1点を返されたら瞬く間に経済大が勢いづいてくるのではと不安に思ったハーフタイム…。

しかし後半の早い時間に得点を奪ったのはFC岐阜の方でした。
CKのボールをパンチングにいった経済大GKが痛恨のミスでオウンゴール。これで意気消沈した経済大相手に片桐や途中出場の和多田、大友らを中心とした攻撃をやりたい放題。3点を追加して6−0で圧勝。2年連続で天皇杯岐阜県代表の座を獲得しました。

個人の差だけでリードを奪った前半と、意気消沈した相手に個人技&チームプレーで大量得点を奪った後半。特に後半の攻撃陣の点をとりにいく動きにはゴール裏から見ていて凄く楽しかったし今後に希望と可能性を持つことのできる無いようだったと思います。しかし相手は3点を奪われ意気消沈した大学生チームだった事だけは忘れてはいけません。後半のあのサッカーを同格のJFL所属チーム相手にチャレンジする事ができるでしょうか?次の週末はJFL・FC刈谷とのリーグ戦。どれだけできるか、注目したいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ