2007/9/8  21:21

悔しい!  FC岐阜試合ネタ

第9回日本フットボールリーグ(JFL)後期第9節
9月8日(土)13時キックオフ@ウェーブスタジアム刈谷
FC刈谷 2−1 FC岐阜
得点:【岐阜】伊藤 【刈谷】平林2

悔しい!

前半は本当に良いでき立ったと思う。
単発だった攻撃が、一つ潰されても第二第三の選手がフォローして攻撃をし、得点の可能性が非常に高かった。実際、得点が入ったのもそのような厚みのあるプレーからでしたしね。しかし、その攻撃の可能性がある時に点が獲れなかったのが非常に悔やまれます。

後半には深津が退場して10人に。正道を最終ラインに下げて1ボランチにして攻撃の人数を減らさない選択をするもこれが裏目に。前線と最終ラインに大きく間が空き、前半に見られたような厚みのある攻撃ができず、逆にカウンターを喰らってTHE END。

片桐…あの1対1は決めてくれ!
大友…前半は良かったけど後半焦ってボールを持ちすぎ。もっと落ち着いてプレーできれば自分の持ち味を十分に発揮できるはず。
和正…キレが戻るまでもう少し。早く片桐とのホットラインを見せて欲しい!
ジョルジ…お前の仕事は一体何だ?独りよがりのプレーでチームのリズムを崩すのは止めてくれ。もっと周りを見たプレーを。

選手たちも悔しいでしょう。
しかし俺たちサポータも悔しいんだよ。
スカッとするゴールを、スカッとする勝利を俺たちに見せてくれ。
俺たちは選手たちを信じてサポートを続けていくから。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ