2007/12/29  13:35

ようこそ岐阜へ2008 その1  FC岐阜

辛島監督より皆様へ最後のご挨拶(松本山雅FC公式)
片山選手退団およびFC岐阜へ移籍のお知らせ(松本山雅FC公式)

年も押し迫った28日、来期から共に戦う新戦力が発表されました。
北信越リーグの松本山雅FCより監督の辛島啓珠氏がトップチームコーチおよびBチーム監督に就任。

同じく松本山雅FCより2007シーズンチーム得点王のFW片山真人選手が加入。
183cmの長身選手でフィジカルを生かしたポストプレーが得意との事で愛称は「ガチャ」。
0

2007/12/21  8:46

練習納め  FC岐阜

FC岐阜が練習納め 激動の1年、応援に感謝(中日新聞)

選手のみなさん、1年間本当にお疲れ様でした。
見出しにもあるように本当に激動の1年。色々と大変だっただろうけど、最後に最高の結果を得られたのも選手やスタッフのみなさんの努力と頑張りがあったからこそ。本当にありがとうございます。

短いシーズンオフではありますがまずはゆっくりと休んで、来年も新たなステージで大暴れして行きましょう!

来年の練習開始は1月19日(土)との事。土曜日ってのは「サポーターのみなさんぜひ見に来てください。」とお誘いを受けていると思って良いのかしらん( ̄▽ ̄)ノ
0

2007/12/20  15:42

遊び心  いろいろ

ストップ愛媛!(J's Goal)

今週の日曜日に天皇杯・準々決勝を戦う川崎フロンターレが「打倒!リアルオレンジDAYS」と題したバスツアーを企画、埼玉スタジアムをフロンターレブルーに染めようと目論んでいる模様。

昔からオレンジ色がカラーのチーム(清水エスパルス、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ)を苦手としていた川崎フロンターレ。ホームゲームでは打倒オレンジとして試合前にオレンジジュースを飲み干して相手チームも飲み込んでしまおうという冗談のような企画を本気で行ってしまうクラブなんです。

ピリピリとした雰囲気の中でも遊び心を忘れないってのは良いよね。仕事でもプライベートでもサポート活動でもこういう気持ちを忘れないようにしないと。
0

2007/12/20  9:28

仕事早っ!  いろいろ

毎週月〜金の朝7時半からRadio80岐阜FMで放送されているMORNING BIRD。木曜日と金曜日担当の“ナイス西村”こと西村知穂さんは今シーズンのホームゲームスタジアムDJとして活躍された方。片桐を「イケメンストライカー わっ、私の片桐あつし〜」と選手紹介で絶叫しスタジアムの失笑雰囲気を盛り上げていたアノ方です。

そんな西村知穂さんが担当するMORNING BIRD木曜日の朝9時10分頃から「GoGo FC岐阜 Road to J2」なるFC岐阜応援コーナーありJリーグを目指すチームの情報や試合結果などを放送しています。

今日は仕事が休みなので久しぶりに聴けるなとラジオをつけて待っていました。そして始まったそのコーナー名は…「GoGo FC岐阜 Road to J1」(* ̄∇ ̄)ノ

えー、確かにROAD to J2は達成しましたが、すでにコーナー名がJ1に変わるとは。
仕事早すぎです>ナイス西村さま( ̄▽ ̄)ノ
0

2007/12/19  9:50

契約満了選手  FC岐阜

契約満了選手のお知らせ(FC岐阜公式)

クラブ発表から時間がたちましたが、この話題に触れないわけにはいけません。来年の契約を結ばない選手が発表されました。

プロサッカーチームなので勝つために、リーグに見合った戦力を整えるために選手やスタッフを入れ替える事は当たり前…、なのですが寂しい話ですよね。

各選手の新天地でのご活躍をお祈りいたします。できればJ2以外のクラブで(汗)

・田中大輔(背番号14 MF)
2006年シーズンの新戦力第1号として発表された選手。元エスパルスの選手だったので僕にとって人一倍思い入れが強かったレフティ。トップ下もボランチもできるテクニシャン系の選手でしたが、怪我に悩まされて実力を十分に発揮できるチャンスが少なかったかな…。

・木島徹也(背番号18 FW)
2006年地域リーグ決勝大会直前に加入。スピードとガッツ溢れるプレーに似合わぬ誰からも愛される明るいキャラクター。スパーサブとして出場すると「何かやってくれるんじゃないか?」と期待させてくれる選手でした。

・中尾康二(背番号19 DF)
2006年東海リーグ1部のライバル静岡FCから加入、不動の右サイドバックとして活躍。荒っぽいプレーが多いのがたまにキズですが、それも攻守に渡り積極的にプレーをしていたからこそ。李成浩の成長により後半は出場機会は激減しましたが、まだまだやれるはず!

・木村允彦(背番号22 DF)
2007年シーズン前に桃山学院大学より加入。センターバックの選手としてリーグ前半に途中出場2試合、先発1試合出場。リーグ後半はベンチに入る機会も無くBチームへの登録変更となり今回契約満了。まだ若い、新天地での活躍を期待しています。

・斎藤竜(背番号24 DF)
2007年シーズン前にザスパ草津より加入。長身大型ディフェンダーとして活躍が期待されましたが、与えられたポジションはボランチやサイドバックなど不慣れと思われるポジションばかり。プロなので仕方ないでしょうが彼にとっては不完全燃焼のシーズンだったのではないでしょうか?

・和多田充寿(背番号31 FW)
2007年シーズン前に行われたセレクションに「和多田がいる!?」との情報が流れていましたが、まさかの新加入。ただしシーズン途中までは無給のアマチュア選手で岐阜市内のグループホームで介護補助のアルバイトをしながらプレーをしていたのは有名。そういう中でも全力を尽くす姿はきっと若い選手たちへの刺激になったはずです。
0

2007/12/18  10:15

Bチーム優勝!  FC岐阜試合ネタ

平成19年度岐阜地区社会人サッカーリーグ第15節
12月16日(日)10時キックオフ@岐阜市掛洞グラウンド
FC岐阜 23−0 T.TAKATOMI
得点:【岐阜】パウロ4、松井2、遠山3、遠藤、後藤2、ワタナベ2、比嘉3、小林、松江3、横山、O.G

岐阜地区リーグ優勝&県リーグ入れ替えトーナメントへの出場権が懸かったリーグ最終戦。対戦相手のT.TAKATOMIは選手が9名しか集まらずFC岐阜が圧倒的に攻め続け23−0で勝利しました。

前夜まで降った雨の影響で土がぬかるんだグラウンドには50名を超えるモノ好きBマニアな方々が集結。いくらトップチームの公式戦が終わったからといってもみんなこのチームが好きだね〜(^^)。

またこの試合にはトップチームの松永監督も登場。某選手の結婚式の前に立ち寄ったため礼服に白ネクタイの姿。ハーフタイムには気の緩みかけた選手たちの気持ちを引き締めるような話をし、試合中には要所要所で的確な指示を送る場面も見られました。S級ライセンス保持者でJリーグ監督経験もある松永氏の地区リーグへの登場。地区リーグで戦っていても常に俺たちを見てくれている、それだけで選手たちのモチベーションは保てるでしょうね。

岐阜地区リーグ優勝の結果、来年2月3日と10日に行われる「平成19年度岐阜県リーグ入れ替えトーナメント」への出場する事が決定。このトーナメントに勝てば県2部リーグへと昇格します。
0

2007/12/11  22:09

Jリーグ合同トライアウト  中村豪

2007/2008第1回Jリーグ合同トライアウトが開催されました(Jリーグ選手協会公式)
2007/2008第1回Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧(Jリーグ選手協会公式)

J2愛媛FCから戦力外通告を受けていた岐阜県郡上市出身Jリーガー・中村豪選手が長居スタジアムで行われたJリーグ合同トライアウトに参加。このトライアウトにはJリーグのクラブはもちろんの事、JFLや地域リーグクラブの強化関係者も視察に訪れていた模様。中村選手はそんな各強化関係者へ短い時間の中でしっかりとアピールできたでしょうか?

しかしこのトライアウト出場選手一覧を見ると若手選手から一時代を築いたベテラン選手までさまざま。川口信男選手も参加しているのね。
0

2007/12/10  19:23

ベストサポーター賞受賞  FC岐阜

第9回日本フットボールリーグ表彰式 受賞者(JFL公式サイト)

今シーズンの日本フットボールリーグ(JFL)の表彰式が東京で行われ、FC岐阜はリーグ戦3位のチーム表賞とベストサポーター賞を受賞しました。ベストサポーター賞の授賞理由は「地域リーグの時代からチームを支え、JFLではチームと共にリーグを戦い、チームのJリーグ昇格に大きな力添えとなった」からとの事。

まだまだ未熟だけれど着実に広がりつつある岐阜のサポーターの輪。
この受賞を励みにこれからもクラブと選手とともに戦っていきたいね!

ちなみにベストイレブンには岐阜からは一人も選ばれず。
優勝の佐川急便SCと並んでリーグ最少失点だからGKの日野優くらい選ばれると思っていたけれど…、残念!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ