2008/2/6  21:26

前向きに、前向きに  いろいろ

ある特定の人たちが批判もしくは人格の否定を受けている。
その人たちは俺も良く知っている人で、共にFC岐阜をサポートする仲間であり、時にくだらないバカ話をし合う友人たちであります。

なぜ今その人たちが批判や人格否定を受けなければいけないのだろうか?
何か批判を受けるような事をしたのでしょうか?

犯罪を犯したとか、多くの人たちに多大な迷惑をかけたのならわかるけど、批判を受けている人たちは俺の知る限りFC岐阜のゴール裏ではそのような行為はしていない。

そこにあるのは「個人と個人の価値観の違い」のみ。

自分の価値観と特定の人たちとの価値観の違いを受け入れる事ができず、逆に自分の価値観を特定の人たちに押し付けようとするが故に今回のような事が起こるのだよね。

人が百人いれば百通りの価値観があるし、それは仕方のない事。
その中には到底受け入れられない価値観もあるでしょう。
その場合、互いに話し合って理解し受け入れる事事もあれば、互いにグッと我慢して終わる事もある。理解も我慢もできないのであれば互いに無視すれば良いだけじゃない?

でも考えてほしい。
FC岐阜を愛するすべての人に共通する価値観があるじゃないか。
それは「FC岐阜を愛する気持ち」

Jリーグ開幕まであと1ヶ月。
価値観の違いで相手を嫌に思うなんて無駄な労力使っている場合じゃないよ。
それそれがそれぞれにできるサポートを考えなきゃいけない時期だよ。

今年は本当に困難なシーズンが待ち受けている。
何失点するかわからない、何敗するかわからない。
でもどんな苦しい時でも前向きにサポートできるのが俺たち岐阜サポの誇り。

勝ったらみんなで喜びを分かち合い、負けたらみんなで悔しがろう。
みんなでできる限りの協力をしてFC岐阜を支えて行こうよ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ