2008/4/29  20:57

大きな勝利  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第10節
4月29日(火)13時キックオフ@笠松運動公園陸上競技場
水戸ホーリーホック 1−3 FC岐阜
得点:【岐阜】森山、片山2 【水戸】荒田

関東遠征2連戦の2戦目、中二日での試合となった水戸ホーリーホック戦。
前節退場となって出場停止の小峯の代わりに深津がスタメン、コンビを組むセンターバックの選手にはここまで9試合でスタメンを続けた川島では無く菊池完が今期初スタメン。これはサブ組で練習試合を続けてきた深津&菊池のコンビネーションと川島の疲労を考慮してのスタメン変更か。またフォワードの片山に代わって森山が今期初スタメン。前節とスタメン3人を入れ替えて試合に臨みました。

中二日の披露があってか、試合開始から動きが重いFC岐阜。いつもの前線からのプレッシャーも自慢の豊富な運動量も見られず、主導権を握れないまま試合は続きます。そんな中地味ながらも前線で潰れ役に徹していたのがフォワードの森山。さすがにスピードは全盛期よりも落ちているけれどベテランらしいスペースを狙う動きで相手を引きつけて片桐など他の攻撃陣を引っ張ります。そして前半26分に左サイドの片桐が意表を突くプレーから入れたクロスを森山がスライディングで決めて先制。まさに森山らしい泥臭いプレーとシュートで先制点を挙げます。

その後の前半残り時間と後半30分までも、それまでと同じように動きが重く主導権を握れずに苦しい戦いが続きましたが、後半15分から森山に代わって途中出場の片山が本当に数少ないチャンスを確実に決めて2得点。結果3−1で勝利し連敗を2でストップしました。

最後まで本当に苦しい戦いでした。体力的にも厳しくいつも見せる岐阜らしい激しい動きもほとんど見られなかった。でも最後まで諦めず、攻守ともにここ一番で集中したプレーを見せてくれました。特にここ2試合で失点の多かった後半ラスト15分をキッチリと無失点で終えた事は大きいですね。

連敗を止めて関東遠征を終えました。
この後も中三日、中二日と試合が続きます。しかし次とその次の試合はホーム・長良川で行われる試合。体力的には苦しい試合が続きますが、苦しい時こそ私たちの声援と拍手で選手たちを後押ししましょう!
0

2008/4/29  6:19

アウェイ水戸戦  いろいろ

土曜日の湘南戦から中二日。
今日は関東アウェイ2連戦の2戦目、水戸ホーリーホックとの対戦です。

対戦相手の水戸は現在12位。今シーズンまだ1勝しかあげていないので「上位チームよりは楽に戦える!?」なんて思いがちですが、今期8試合中4試合で引き分けるなど非常に粘り強い戦いをするチーム。若くて経験は少ないけれど虎視眈々と上を狙っている生きの良い選手たちが揃っているし、岐阜を研究して臨んでくるでしょうから万年下位チームだなんで油断していると足元をすくわれかねません。

油断する事無く、勝利を信じて最後まで全力で戦ってほしい。今日は仕事なのでスカパーもパブリックビューイングも見る事はできませんが、郡上の山奥から応援の念を水戸まで送り続けます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ