2009/1/12  20:11

東海社会人トーナメント  JFL・地域リーグなど

クリックすると元のサイズで表示します

1月10日、11日に岐阜メモリアルセンターで行われた東海社会人トーナメントを観戦してきました。

東海社会人トーナメントは、東海2部リーグ昇格を懸け、愛知・岐阜・三重・静岡の県リーグ上位2チームがトーナメントを戦う大会。岐阜県からは県リーグ1位の長良クラブと2位のFC川崎が出場します。

土曜日に行われた1回戦でFC川崎は残念ながら敗退してしまいましたが、長良クラブは労を惜しまない献身的な守備と素早い攻撃で本田浜松(静岡2位)を圧倒し、日曜日の昇格決定戦に駒を進めました。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の第一試合、中京大FC(愛知1位)と静大クラブ(静岡1位)の対戦は3−0で中京大FCが勝利して昇格を決める。

そして第二試合にいよいよ長良クラブが登場。
対する伊勢ペルソナ(三重1位)は三重県からJリーグを目標に戦うチームですが、ここ2年連続東海社会人トーナメント敗退で、今度こその思いでこの大会に臨んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前記念撮影を行う長良クラブイレブン

昇格を懸けた戦いは互いに譲らず一進一退の攻防を繰り広げ非常に見ごたえがありました。
伊勢ペルソナが先制し、長良クラブが追い付き、また伊勢ペルソナが突き放す。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は伊勢ペルソナが2−1で勝ち東海2部昇格を決定。
伊勢にとっては悲願の昇格。選手や応援に駆けつけていた多くの人たちが一緒になって喜びを爆発させていました。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら敗れはしましたが、長良クラブイレブンは土曜日日曜日と見ごたえのあるサッカーを見せてくれました。全員が献身的に守備や攻撃を行い、素早いプレスとアイデア豊富な攻撃、そしてセットプレーと本当に楽しませてくれました。FC岐阜セカンドチームにとっては強力なライバルとなりますが、こんなチームと戦えるなんて5月に開幕する県1部リーグが今から楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ