2010/1/31  8:53

2002年ヴィッセル神戸チケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

初めてヴィッセル神戸のホームゲームを見に行ったのがこの試合。
ナビスコカップ予選リーグの試合、平日ナイトゲームです。
チケットにはヴィッセル神戸のロゴと中心に大きくエンブレムがプリントされています。


関西での平日ナイトゲームは、岐阜からだと米原まで車で行ってJR新快速で行けば十分日帰りが可能なんですよね。この方法で何度も関西アウェイゲームを見に行った覚えがります。


ちなみに後にFC岐阜に加入する吉村光示選手と薮田光教選手が出場しています。
0

2010/1/30  8:21

2002年清水エルパルスシーズンチケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

2002年清水エスパルスシーズンチケット。
この年からシーズンチケット専用のデザインとなり、チケットの左端に選手の写真がデザインされるようになりました。

ちなみにチケットの試合はファーストステージ第5節の名古屋グランパス戦。
優勝候補筆頭に挙げられながら開幕4試合で1勝3敗、得点たったの1と絶不調の名古屋。
所がどっこい、この試合では急にチームが噛み合い、あれよあれよの4得点で快勝。
アウェイ側ゴール裏2階自由席の名古屋応援席はお喜びで更新していたのを覚えていますw
0

2010/1/28  19:47

スタートライン  FC岐阜

荒れ果てた大地を鍬一本で耕し、種をまき水を与えたのが昨シーズン。



決して楽な作業ではなかったでしょう、地味で地味で地道な作業。



しかしその地道な作業があったからこそ、やっと一本の芽が出たのです。



この一本の“芽”を大きな木に育てられるか、それても枯らしてしまうのかは自分たち次第。



これからが大事だしこれからがもっと大変だと思う。



地域に貢献し、地域に愛されるFC岐阜を目指しこれからもがんばって行こう。



いまの方向性、絶対に間違っていないから。



1/27(水)2010年新ユニフォーム・オフィシャルスポンサーのお知らせ
http://www.fc-gifu.com/news/1272010.html
11

2010/1/26  19:48

2001年名古屋グランパス後援会チケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

2001年シーズンの名古屋グランパスファンクラブチケット。
この年の名古屋グランパスのキャッチフレーズ「赤鯱軍団」にこの年のファーストステージ限りで現役を引退するストイコビッチ選手(現名古屋グランパス監督)のフリーキック画像がプリントされています。


この試合は本当は5月に予定されていたのですが、名古屋・清水ともにアジアカップウイナーズカップに出場するため7月に延期された試合。後にFC岐阜に加入する森山泰行選手が先発出場。ストイコビッチ選手もフル出場し、試合後には清水側のスタンドからも「ピクシー!アレッ!」コールが送られていました。
0

2010/1/25  19:28

2001年名古屋グランパスサテライトチケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

関市・中池公園で行われた名古屋グランパスのサテライトゲーム。
関市での名古屋グランパスのサテライトゲームはこの年が初めてで、以降毎年のように開催されています。

サテライトゲームは無料のことが多いのですが、名古屋グランパスの場合は練習場であるトヨタスポーツセンター以外で試合を行う場合には有料(ファンクラブ会員は無料)で試合を開催しているようですね。

チケットは薄緑色の普通の紙にカラープリントしただけのシンプルなもの。
それでもマスコットのグランパス君画像を載せるなど、クオリティは決して低いものではありません。


ちなみにこのサテライトゲームでは後にFC岐阜に加入し、Jリーグ昇格に大きく貢献してくれた岩田昌浩選手が出場しています。
2

2010/1/24  9:52

太陽の力  携帯から

明け方に雪がちらついたけど、5センチ程度で問題なし。
暖かい日差しが出てきたので、少しでも雪を溶かすために地面に雪をぶちまけてきました。午後には家の前が少し広くなるかな?

雪は「どかす」のではなく「とかす」ことが大切。
改めて太陽の力の凄さとありがたさを感じる。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/23  8:25

2001年清水エスパルスシーズンチケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

清水エスパルスのシーズンチケットを買うのも3年目。
自分の仕事の関係で土日が頻繁に休めないようになり、日本平へ行く機会が激減しましたが、それでもシーチケを購入しました。清水と甲府の二つのシーチケホルダー、金あったなぁこの頃は(苦笑)


ゼムノビッチ新監督のシーズン1年目。
完封で快勝したこともあれば大量失点で大負けなど、安定した戦いが中々できなかったシーズンでしたが、天皇杯3度目の決勝進出で初優勝。久しぶりのタイトルを獲得した年でもあります。
0

2010/1/22  7:06

久しぶりに履いた靴  携帯から

年末から続いた大雪。
今週は落ち着いて降らず、昨日までの暖かい気候で降り積もった雪がだいぶ溶けました。

今朝は久しぶりに靴で出勤。
今夜から雪予報。明日から長靴生活に逆戻りだわな…。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ