2010/2/21  19:23

2002年東京ヴェルディチケット  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

2002年東京ヴェルディ1969のチケット。
ヴェルディのロゴ、エンブレム、マスコットがデザインされています。
今はどうかわかりませんが、Jクラブのチケットって関西はオリジナルデザインが多いけれど関東はチケットぴあそのままのデザインが多かったですね。わざわざ高い当日券を購入したのにチケットぴあデザインでガッカリしたことが何度あったか…。そんな中ヴェルディはセンスの良いオリジナルデザインですね。

この日は、東京スタジアムへ(現味の素スタジアム)へ初めて行った試合。
この試合では東京ヴェルディの相馬直樹選手がJリーグ通算200試合を達成した試合でもあります。
0

2010/2/14  14:38

【俺ごはん】ビビンバ  食とお酒

クリックすると元のサイズで表示します週末を家で過ごす時の恒例の“俺ごはん”。昼飯を自分が作るのですが、今日はビビンバに挑戦。今回は冷蔵庫のあり合わせではなく、あらかじめ作る物を決めて材料購入から行いました。

まずは温泉卵作りから。鍋に湯を沸かし沸騰したら火を止めキッチンペーパーで包んだ卵を入れて蓋をして15分から20分ほど待ちます。キッチンペーパーで卵を包む事で直接熱湯が卵に当たらず、ゆっくりと熱が伝わって温泉卵になるみたい。

温泉卵を作っている間にビビンバの具を準備。モヤシはラップに包んでレンジで1分温め、ごま油とラー油とすりゴマを和えます。本当はほうれん草もあると良かったけど高かったので断念。青いものはレタスで代用。牛肉は安いこま切れを焼き肉のタレとラー油で味付けてサッと炒めます。

温泉卵が出来上がったら丼ぶりにご飯をよそり、牛肉炒め・モヤシ和え・レタス・キムチを盛りつけて真ん中に温泉卵を乗せて完成です。



食べてみた感想…。
焼き肉タレやごま油など元々ある調味料を使っているので味にバラツキは出にくいかな。
温泉卵はちょっと生々しかったので、温度や時間を少し調節する必要があるかも。
材料があればニンジンやほうれん草を使うとより美味しく作れたかもしれませんね。
0

2010/2/14  9:13

【暇つぶし】冬の高山ドライブその2  旅行日記

クリックすると元のサイズで表示します駅と41号線の間にあるスーパーマーケット「ASUMO駿河屋」。この駿河屋でしか販売されていない高山ラーメン『さんまちラーメン』が我が家のお気に入り。高山へ行った時には必ず買ってくる商品です。

スープが粉末でも無く濃縮でも無く、袋のまま湯せんして丼ぶりに注ぐタイプ。醤油味のあっさりスープに縮れ麺と正統派の高山ラーメン。人気があるのか夕方に買いに行くと売り切れてしまっていることもありました。

クリックすると元のサイズで表示しますさあ食べるものは食べて買うものは買った。街の中を観光しても混んでいるだけなのでさっさと帰ることに。往路は高速を使ったので帰りは違う道にしようとせせらぎ街道を通る事に。

このせせらぎ街道、秋は紅葉で有名ですが冬はさすがに雪で真っ白(笑)標高1100メートルを超える西ウレ峠付近では降雪&圧雪状態でスロウダウン。明宝側は晴天&乾燥路だったのでノーマルタイヤで上ってくる車もいたはず。果たして無事にこの峠を越えることができたのでしょうか?

写真はせせらぎ街道沿いの道の駅「パスカル清見」。夏の間は飛騨の名物やラベンダーソフトクリームを楽しめる道の駅ですが、さすがに冬場はやっていないようでレストランと土産物売り場のみ開いている状態。トイレ休憩だけで先へ進みます。

クリックすると元のサイズで表示しますせせらぎ街道を南下し、飛騨美濃有料道路を超えると美濃地方・郡上市明宝に入ります。明宝といえばやはり明宝ハムやフランク。道の駅「明宝・麿墨の里」ではFC岐阜の屋台村でも人気の明宝フランクフルトやハム串揚げを頂きます。

この道の駅ではスキー場帰りのお客さんがたくさん。たくさんの土産物を買いハムやフランクを食べていました。同じ郡上でも明宝はこうやって観光資源を活かして上手に商売をしているんですよね。八幡や高鷲も町ぐるみで頑張って行こうという姿勢が見られます。それに引き換え白鳥は…、観光資源には恵まれているのにそれを活かしきれずに中途半端な感は否めませんねぇ。


そんなこんなで高山プチドライブが終了。
自宅から高山まで1時間ちょっと。また思いついた時にふらっとドライブに行ってみたいと思います。

0

2010/2/13  16:12

【暇つぶし】冬の高山ドライブその1  旅行日記

一週間のぐずついた空模様から一転し土曜日は気持ちの良い晴天。こりゃ何処か行かなけりゃ損だという事で嫁さんと意見が一致。ちょっくらドライブへと出かけてきました。

クリックすると元のサイズで表示します以前から食べに行きたいと言っていた噂の『ニューヨークバーガー』が食べたい!郡上にはマックが無いので選択しは関か高山。関はいつでも行けるし、高山で評判のパン屋さんやラーメンも入手したいとなり高山を選択。やまびこロードから国道156号を北上し荘川ICより東海北陸道で高山市内を目指します。荘川〜飛騨清見間はチェーン規制がかかっていたのですが昨晩雪が降ったのですね…。郡上も雪深いですが、荘川と清見を結ぶ峠付近はさらに雪が深いのですね。

高山市内に入り国道41号線沿いのマックへ。土曜日の昼食時なので家族連れがいっぱい。小さなお店なのでほぼ満席でしたが二人分座れる座席を確保して念願のニューヨークバーガーを頂く。ボリュームたっぷりのパティにベーコン、トマトやレタスやチーズがふっくらやわらかいバンズに挟まれており食べ応えのあるバーガー。わざわざ郡上から高山まで食べに行くのも如何なものかと思いますが、まあ満足です。

クリックすると元のサイズで表示しますお腹がいっぱいになった所で第2の目的地へ。以前から職場の先輩に高山へ行ったときにはぜひ寄ると良いと勧められていた評判のパン屋さん「TRAIN BLEU」。小さな駐車場はいつも満車で、時にはパンが売り切れてしまうと閉店時間を前に店を閉めてしまう事があるほどの人気のお店だそうです。ここでのおススメはイチゴのデニッシュ。デニッシュですが生地がパリパリでまるでタルトのよう。カスタードクリームも甘さ控えめで今が旬のイチゴの味が引き立てられていると思います。他にもデコポンのデニッシュもあるようなので今度はこちらを試してみたいですね。
0

2010/2/8  17:36

ロコモコ丼  食とお酒

クリックすると元のサイズで表示します

先週土曜日、雪が降る週末で外出する気にならなかったので家ゴハン。
冷蔵庫内の材料を使いハワイ名物のロコモコ丼を作ってみました。

ハンバーグは冷凍のレトルトですが、ソースは玉ねぎとケチャップ、コンソメを使用した手作り。初めて作りましたが、中々満足のいくできあがりです。
0

2010/2/7  20:29

カリフォルニアワイン RED WOOD  食とお酒

クリックすると元のサイズで表示します

最近、外で飲むのではなく家でゆっくりとお酒を楽しむ『うち飲み』が楽しい。
周りを気にすることないし、帰宅の足の心配も無い。そして何より安上がり。
週末は嫁さんと『うち飲み』を楽しんでいます。


今日はマーサへ買い物へ。
食べ物とワインを買い込んで、家でワインを楽しみました。

今日購入したのはカリフォルニアワインのRED WOOD。
700円以下の安いワインですが、ブドウの香りが非常に強く程よい酸味と渋みが食欲をかき立て、ピザのチーズとよく合います。
2

2010/2/6  9:56

問題行動の基準  いろいろ

横綱・朝青龍の引退。

これについては賛否両論があると思う。
土俵内外での『問題行動』が積み重なった上での解雇に限りなく近い引退。
僕は非常に複雑な気持ちで見ています。


介護の世界では認知症の方の問題行動(現在は行動障害と言われています)という言葉がある。しかし介護の世界での問題行動(行動障害)についてはどの程度『問題』なのか判断に迷うことが非常に多い。

例えば昼間にグッスリ眠って夜はギンギンに目が覚めて夜中じゅう大声で歌を歌い続けている所謂「昼夜逆転」のAさん。いまこのブログを読んでいる方の家族にこのAさんがいたとしましょう。あなたにとってこのAさんの昼夜逆転症状は問題行動(行動障害)でしょうか?


大概の人にとってAさんの行動には問題があると思われます。
夜中に大きな声で歌われては家族は眠れず翌日の仕事に支障があるし、街中の住宅地では近所迷惑になる可能性があるでしょう。

しかしながらごく稀にこれが問題行動とならないケースが考えられます。
それは『家族全員が昼間寝て夜起きている』という生活スタイルで『夜中騒いでも隣近所に迷惑がかからない地域(例えば田舎)』と言った場合ですね。
介護の世界では、認知症の方の問題行動(行動障害)について、行動自体を問題視するのではなく、行動から起こされる影響が問題になるかならないかということを重要視するのです。



話は戻り、横綱・朝青龍の件。
暴行事件疑惑は問題外として、土俵内での問題行動いわゆる「横綱の品格」について。

日本の伝統文化である大相撲。
周りは盛んに品格品格と言うけれど、朝青龍自身はひとりのアスリートとして横綱として強い相撲を見せなければならないという責任は人一倍強かったと思う。そして品格についても「土俵の上では鬼になる」という言葉からもわかるように彼なりの品格の解釈があり、それが周りの求める品格と合わなかった事がここまで話が大きくなった原因でしょう。

周りが求める品格について、師匠である親方はどのように教えたのでしょうか?
大相撲の世界がこれほどまでに品格を求めるのであれば、言葉も文化も違うモンゴルからやってきた横綱にキッチリと具体的に「品格とは何なのか」を教える責任があったのはず。その責任を果たさず、「強ければ良い」という朝青龍なりの品格の解釈が出来上がり、ある行動について本人は『問題ない』と思っていても周りは『問題行動』とみなしてしまうギャップが生まれ、このような寂しい結果になってしまったのでしょう。そういう意味では朝青龍も被害者の一人なのかもしれませんね。


今回の騒動について、横綱・朝青龍が責任をとり身を引いたのであれば、「横綱の品格」についてキッチリ指導できなかった指導力の無い親方も潔く身を引くべきである。それが親方の品格ではないでしょうかね?
3

2010/2/5  18:32

2002年FIFAワールドカップ  チケットコレクション

クリックすると元のサイズで表示します

2002年FIFAワールドカップ日韓大会、大阪長居スタジアムで行われたチュニジア対日本の試合のチケットです。
当時、清水エスパルスとヴァンフォーレ甲府のシーズンチケットホルダーだった関係で「Jクラブのシーズンチケットを購入している人はワールドカップチケット抽選で優遇される枠」があり、その枠で当選。しかも日本戦とそりゃもう大喜びです(笑)

この日のために休みを取って見に行った試合。
ワールドカップ初の決勝トーナメント進出を決めた試合で、満員のスタジアムは大歓声で包まれました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ