2011/3/18  14:00

【呼びかけ】3/19寄せ書きゲーフラ作成&掲出活動を実施いたします。  イベント呼びかけ



クラブから、3月19日(土)12:00より、岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて松本山雅及び東海学園大学との練習試合の開催が発表されました。
そこで下記のとおり、東日本大震災の支援行動の一環として、寄せ書きゲーフラの作成・掲出の活動を行いたいと思います。
皆さんのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

FC岐阜サポーター有志一同
(責任者:G-style代表・佐々木 拓)




日  時:3月19日(土) 10:00〜
場  所:岐阜メモリアルセンター長良川競技場・サンサンデッキ
活動内容(予定):
10:00頃〜
サンサンデッキにて、寄せ書きゲーフラへの呼びかけをさせていただきます。
東日本大震災で被災された方々への、皆さんの暖かいメッセージをお寄せください。

※クラブが募金箱を設置する予定と伺っております。そちらへのご協力もよろしくお願いいたします。

練習試合終了後
作成した寄せ書きゲーフラ、および別途作成した横断幕をみんなで掲出し、
その写真をHP等に各自でアップし、被災地の皆さんに支援の気持ちを伝える。

※作成した寄せ書きゲーフラ・横断幕は、今後の支援活動等でも掲出する予定です。


0

2011/3/18  14:00

【呼びかけ】横断幕(バナー)作成&掲出および募金活動を実施いたします。  イベント呼びかけ



※2011年3月18日改訂

※本日(3/18)、クラブから3月19日に松本山雅及び東海学園大学との練習試合の開催が発表されました。標記活動について、若干変更させていただきます。

東日本大震災支援活動として、横断幕作成・掲出および募金活動を下記のとおり実施したいと思います。これは、岐阜サポの「ドンくん」さんが企画した【チャリティーサポ☆サル〜頑張ろう!!NIPPON】に、ご厚意により連携させていただき、実施をさせていただくものです。
なお、本体企画の【チャリティーサポ☆サル〜頑張ろう!!NIPPON】につきましては、既に予定定員を超える参加の申し込みがあったために受付を締め切っておりますが、見学や義援金につきましては、引き続き募集しているとのことです(詳しくはこちら: http://ameblo.jp/scratch21/entry-10830828836.html )。
皆さんのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

FC岐阜サポーター有志一同
(責任者:G-style代表・佐々木 拓)




日  時:3月19日(土) 13:00〜
場  所:岐阜アリーナ(岐阜県岐阜市薮田南2丁目1番1号)
http://www.dolphin-group.co.jp/gifu-arena/index.html

活動内容(予定):
【変更点】横断幕作成は行いますが、私たちだけでも作成できるかと思います。
文言はJFAからの呼びかけを受けて『We will never walk alone』に変更します。

※募金活動は、13:00から行います。

13:30〜 フットサルイベント
※この間、横断幕を乾燥させます。

14:46  最初の地震発生時に合わせて黙祷の後、作成した横断幕を掲げ、
その写真をHP等に各自でアップし、支援の気持ちを広く伝える。

※クラブを通じて、皆さんの気持ちを発信させていただきます。

【変更点】作成した横断幕は、長良川競技場に移動させ、練習試合終了後にサンサンデッキにて、再度掲出する予定です。


0

2011/3/18  5:34

いつか君に追い風が 〜馬場俊英〜  いろいろ



どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? 立ち上がれMy Friend

君の友達から 手紙が届いた
訪れた運命の前で 君が立ち尽くしていると
「この広い世界の中 なんで君なんだろう」
神様はちゃんと見ているのかと 友達は泣いてた

しばらく会えないねと笑う
君の強さと優しさが 悲しいと綴ってた
せめてそこまで届くように 今度は僕に歌わせてほしい
君を愛している人がいる

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に 追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
そこから何が見えますか? ゆっくりでいいんだよ
立ち上がれ My Friend

平凡な午後の いつもの街角で
肩を叩かれ振り向くと そこに悲しみが立っている
そんな時代に呑み込まれ 立ち止まってしまう日もあるけれど
自分や 家族や 未来や 友達を 信じるしかないよね

疲れていたはずなのに 何も言わずに
笑って 手を振った君のこと
ずっと友達と呼ばせて欲しい 心の暗闇に入れて欲しい
君を待っている人がいる

いつかは誰もがみな 星屑になるけれど
神様が決めた ゴールまで歩いてゆこう
頑張ってもいいから 無理をしないで欲しい
そこから空は見えますか? 焦らないでいいんだよ…

見えないマストに今日もまた 帆を張り続ける君だから
風よ いつか吹き抜けてほしい

どんなに苦しくても どんなに寂しくても
闘う君に追い風が吹くように
今夜は力尽きて 倒れても朝が来る
立ち止まるときもある ゆっくりでいいんだよ

またここで会えるよね いつまでもMy Friend



0

2011/3/17  20:45

ELGOLAZO臨時増刊号  FC岐阜

3月16日発売の「ELGOLAZO」に掲載されている東日本大震災に関する記事が、無料でPDFにでダウンロードすることができます。

http://blogola.jp/?p=10917


0

2011/3/16  20:25

東北地方太平洋沖地震 復興支援 チャリティーマッチ開催  いろいろ


東北地方太平洋沖地震 復興支援
SAMURAI BLUE(日本代表) チャリティーマッチ開催
(JFA公式)

3月29日(火)に大阪長居スタジアムで開催、対戦相手は未定。
被害のあわれた皆さんの力になれると良いなぁ。


1

2011/3/14  17:10

【呼びかけ】Jリーグサポーターにできること〜震災復興支援〜  イベント呼びかけ



横浜F・マリノスのサポーターズグループ『ハマトラ』が発起人となり、東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた方々に対し、Jリーグクラブを応援する人たちみんなで復興支援のためにどんな行動ができるかを考えるコミュニティがMixi・Twitter・Facebookの各SNSで展開されています。以下、紹介文を転載します。

Jリーグサポーターにできること
-Jリーグサポーターによる東北地方太平洋沖地震の支援活動−

東北地方太平洋沖地震にて、地震や津波により被災された日本各地の方々に、まずは、深いお悔やみとお見舞いを申し上げます。

Jリーグサポーターは、Jリーグをはじめとする試合の遠征で幾度も訪れた地域や関係する人々に災いをもたらしたこの地震の被害に、大変悲しみを覚えているとともに、この緊急の事態と被害の深刻さに深い憂慮を抱いている有志から、なにかJリーグのサポーターとして出来ることがあるのではないか、との声が集まっております。

これにつきまして、緊急援助物資の提供や募金活動による支援、さらには緊急に人的な支援を現地で行うことを急ぎ検討しております。

情報の集約や関係各所との調整を踏まえまして、行動原則に基づいて、様々な活動を行うJリーグサポーター有志との連携のうえでの災害復興活動や各種の支援活動を行いたいと考えます。

本コミュニティは、そのための知恵と情報を集約し、行動のための各種の段取りを行うためのトピックです。

クラブチームの垣根を越えて、被災地域へのサポートを行いたいという団体や個人を募集しております。

賛同の方は、ご協力くださいませ。


【Mixi】http://mixi.jp/view_community.pl?id=5524089
【Twitter】http://twitter.com/Dekirukoto_J
【Facebook】http://www.facebook.com/dekirukoto.J


0

2011/3/12  17:56

鹿島サッカースタジアム  いろいろ

東北地方と関東地方の太平洋沖で起きた地震の影響で、鹿島アントラーズのホーム・鹿島サッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)の被害状況がクラブより公開されています。

復旧対策本部からのお知らせ(13時現在) (鹿島アントラーズ公式)


試合中で観客がスタンドに入っている時に起きた地震では無かった事が、不幸中の幸いです。


0

2011/3/12  9:44

大地震、その時に何ができる…  いろいろ

三陸沖地震の被害にあわれた方々に、お見舞いを申し上げます。
そして、亡くなられた皆様にはご冥福をお祈りいたします。

日本国内観測史上最大級の大地震で、東北から関東にかけて広範囲で大きな被害を受けています。福島県内では特別養護老人ホームが倒壊し、多くのお年寄りが取り残されているとの報道を見ました。

とある高齢者施設の管理者(責任者)として、決して他人事ではありません。
突然の大地震にどんな対応ができるだろうか?
的確な判断で、ご利用中のみなさん、職員のみなさんの安全を守れるだろうか?

災害が起こった時に、最も頼れるのは援助隊では無く地域の力。
常に地域とコミュニケーションをとり、いざという時に互いに助け合えるような関係を築いていかなければならないと改めて感じた出来事です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ