2008/9/12  20:15

セカンドの挑戦  FC岐阜Second

クリックすると元のサイズで表示します

僕がFC岐阜セカンドの試合を初めて見たのは2年前の春の全国社会人選手権岐阜県予選、当時はFC岐阜Bと呼ばれ岐阜県リーグよりさらに下の岐阜地区リーグ1部を戦っていた頃でした。

当時はJリーグを中心にサッカー観戦をしていて、下のリーグは東海2部を戦っていた頃のFC岐阜の試合のみ。しかし東海リーグは芝生(人工芝を含む)のグラウンドで戦っていたので、牧歌的な雰囲気の中で行われる何処にでもありそうな土のグラウンドでの社会人の公式戦に衝撃を受けた事を覚えています。

そんな2年前に土のグラウンドで公式戦を戦っていたFC岐阜セカンドが初めて全国の舞台に挑みます。日本で最も歴史が古く権威のあるカップ戦、第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会です。

セカンドチームは全員アマチュア選手。昼間はそれぞれに仕事を抱え、毎週2〜3回夜に岐阜経済大学のグラウンドに集まって練習。限られたサッカー環境の中でレベルアップを続けるセカンドチーム。全国社会人選手権大会への出場は惜しくも逃しましたが、岐阜代表として国体へ出場するなど2年前と比べてチーム力は確実に上がってきました。

今のトップチームを県リーグの頃から支えてくれた選手、東海1部から地域リーグ決勝大会、JFLそしてJ2へと昇格へ導いてくれた選手、岐阜地区リーグからセカンド一筋で戦ってくれている選手、そして今年から加入し新しい風を吹かせてくれている選手たちと関係者そしてサポーターみんなで力を合わせて一つでも上を目指して全力で戦ってほしい。

長良川より激しく! 金華山より高く!
雷鳥より気高く! レンゲの花より美しく!

戦おう、FC岐阜セカンド!!

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦
9月14日(日)13時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ
FC岐阜セカンド VS 阪南大学
チケット情報
スタジアムまでのアクセス情報
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ