2008/10/1  19:10

国体 胸を張れる4位  FC岐阜Second

第63回国民体育大会サッカー競技成年男子3位決定戦
10月1日(水)11時半キックオフ@中津総合運動場(サッカー場)
岐阜県 2−3 静岡県
得点:【岐阜】不明

3位決定戦まで進んだ岐阜国体チーム。
現地に行かれた方の話だと、暑いコンディションで連戦の疲れから交代メンバーもいない中で戦い、2−3と敗れはしたものの強豪静岡と堂々と渡り合った事は立派。胸を張って岐阜へ帰ってこよう!
0

2008/9/30  21:32

国体 3位決定戦へ  FC岐阜Second

第63回国民体育大会サッカー競技成年男子準決勝
9月30日(火)11時半キックオフ@中津総合運動場(サッカー場)
岡山県 2−1 岐阜県
得点:【岐阜】松江

準決勝まで進出した岐阜県国体チームですが、岡山県の前に惜しくも敗退。
明日の3位決定戦に駒を進める事になりますた。

明日の相手は静岡県国体チーム。
7月の全国社会人選手権東海予選で惜しくも敗れた矢崎バレンテを中心とした混成チームです。矢崎とは互角以上の戦いができていたし、あちらは混成だけどこちらはFC岐阜セカンド単独なのでチームとしてのまとまりは岐阜の方が上なので勝機はある。

ここまで来たら思いっきり戦って、笑顔で岐阜へ帰ってこよう!
0

2008/9/29  19:21

国体 ベスト4進出  FC岐阜Second

第63回国民体育大会サッカー競技成年男子準々決勝
9月29日(月)9時半キックオフ@中津総合運動場(サッカー場)
岐阜県 1−0 秋田県
得点:【岐阜】松江

大分国体2日目、準々決勝はJFLを戦うTDK SCが主体となるチーム・秋田県と対戦。
松江のゴールを守りきり1−0で勝利して、準決勝進出を決めました!

TDK SCといえばJFL11位と中位チームだけど、堅い守りに定評のあるチーム。
そんなTDKのゴールをこじ開けて勝利したのは大きいね。

明日の準決勝の相手は、JFL・三菱水島FCを中心とした混成チームで構成された岡山県。今度も強敵だけど、勢いは岐阜県の方が上。決勝目指して突っ走れ!
0

2008/9/28  21:35

国体 初戦突破  FC岐阜Second

第63回国民体育大会サッカー競技成年男子1回戦
9月28日(日)9時半キックオフ@禅海ふれあい広場
沖縄県 1(延長)2 岐阜県
得点:【岐阜】オウンゴール、松江 【沖縄】不明

岐阜県国体チームとして参加しているFC岐阜セカンドが、延長の末沖縄県国体チームを下して準々決勝進出を決めました。FC岐阜セカンドにとって記念すべき全国大会での初勝利となります!岐阜県国体チームとしても10年以上ぶりの国体での勝利ではないでしょうか???

準々決勝の相手は昨年1回戦で戦って敗れた秋田県国体チーム。秋田県はJFLに所属するTDK SCを主体としたチームで強敵ですが、勝負ごとに絶対はありません。自分たちのサッカーを貫き、勝利を目指して最後まで恐れずに戦って行こう!
0

2008/9/14  20:33

残念、セカンド敗退  FC岐阜Second

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦
9月14日(日)13時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ
FC岐阜セカンド VS 阪南大学

FC岐阜セカンドの天皇杯挑戦は1回戦敗退という結果に。
関西大学リーグ首位チームと互角の戦いでしたが、阪南大学の試合の運び方や駆けひき、そして得点を奪ってからの勝つための試合のコントロールぶりはさすが。相手につけ入る隙はありましたが、決め切れなかった事が勝敗を分けましたね。

結果は残念でしたが、全国の大会を戦った経験は今後に生きるはず。
月末からは大分国体も始まります。国体に向けて、そして秋から再開される県2部リーグの試合に向けて戦っていきましょう!これからも応援に行くからね。
0

2008/9/12  20:15

セカンドの挑戦  FC岐阜Second

クリックすると元のサイズで表示します

僕がFC岐阜セカンドの試合を初めて見たのは2年前の春の全国社会人選手権岐阜県予選、当時はFC岐阜Bと呼ばれ岐阜県リーグよりさらに下の岐阜地区リーグ1部を戦っていた頃でした。

当時はJリーグを中心にサッカー観戦をしていて、下のリーグは東海2部を戦っていた頃のFC岐阜の試合のみ。しかし東海リーグは芝生(人工芝を含む)のグラウンドで戦っていたので、牧歌的な雰囲気の中で行われる何処にでもありそうな土のグラウンドでの社会人の公式戦に衝撃を受けた事を覚えています。

そんな2年前に土のグラウンドで公式戦を戦っていたFC岐阜セカンドが初めて全国の舞台に挑みます。日本で最も歴史が古く権威のあるカップ戦、第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会です。

セカンドチームは全員アマチュア選手。昼間はそれぞれに仕事を抱え、毎週2〜3回夜に岐阜経済大学のグラウンドに集まって練習。限られたサッカー環境の中でレベルアップを続けるセカンドチーム。全国社会人選手権大会への出場は惜しくも逃しましたが、岐阜代表として国体へ出場するなど2年前と比べてチーム力は確実に上がってきました。

今のトップチームを県リーグの頃から支えてくれた選手、東海1部から地域リーグ決勝大会、JFLそしてJ2へと昇格へ導いてくれた選手、岐阜地区リーグからセカンド一筋で戦ってくれている選手、そして今年から加入し新しい風を吹かせてくれている選手たちと関係者そしてサポーターみんなで力を合わせて一つでも上を目指して全力で戦ってほしい。

長良川より激しく! 金華山より高く!
雷鳥より気高く! レンゲの花より美しく!

戦おう、FC岐阜セカンド!!

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦
9月14日(日)13時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ
FC岐阜セカンド VS 阪南大学
チケット情報
スタジアムまでのアクセス情報
0

2008/9/1  19:18

天皇杯で大暴れを!  FC岐阜Second

第13回岐阜県選手権大会決勝
8月31日(日)15時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ
FC岐阜セカンド 4−0 岐阜経済大学
得点:【岐阜】櫻田、松江3

クリックすると元のサイズで表示します

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会の岐阜県代表決定戦を兼ねた「第13回岐阜県選手権大会 決勝」が長良川球技メドウで行われ、FC岐阜セカンドチームが出場。前半に挙げた4得点で快勝し、天皇杯岐阜県代表として本戦に出場する事が決定しました。

前半の早い時間に櫻田のミドルシュートが決まり松江のハットトリックもあって4得点。後半は蒸し暑い気候による体力の消耗と岐阜経済大学ゴールキーパーの素晴らしいプレーがあり無得点。結果だけ見れば消化不良の感もありますが、経済大のゴールキーパー・堀江選手がとにかく素晴らしかった。彼じゃなければあと3点は入っていたかも。体は小さいけれどこれからに期待のゴールキーパーでしたね。

さあこれでセカンドチームは国体に続き全国の舞台へ殴り込み決定。
今後の試合日程は9月14日(日)に長良川球技メドウで大阪府代表・阪南大学と、勝てば2回戦9月21日(日)に名古屋市港サッカー場で静岡県代表・HondaFCと三重県代表・四日市大学との勝者と対戦し、3回戦進出となればJ2・サガン鳥栖と対戦する事となります。(トーナメント表

ここからの相手はどこも強豪ばかり。
でもセカンドチームも練習と経験を積み、確実にステップアップしています。
何処まで行けるか分からないけど自分たちを信じて最後まで全力でプレーし、全国の舞台で大暴れしましょう!
0

2008/8/20  21:14

国体出場権獲得  FC岐阜Second

第29回東海ブロック大会兼第63回国民体育大会東海予選
8月17日(日)14時半キックオフ@名古屋市港サッカー場
岐阜国体 3−1 三重国体
得点:【岐阜】遠藤2、櫻田 【三重】

セカンドチーム東海ミニ国体予選の試合結果(FC岐阜公式)

9月27日から大分県で開催されるチャレンジ!おおいた国体の出場権を賭けた国体東海予選(通称:東海ミニ国体)が17日に名古屋市港サッカー場で開催されました。

サッカー国体チームは単独のクラブチームが県代表チームであったり、県内のクラブチームから選手を選抜したりと都道府県によってチーム構成はさまざまですが、岐阜県はFC岐阜セカンドチームが単独チームとして参加しています。

岐阜国体チームは三重国体チームを3−1で破り「チャレンジ!おおいた国体」への出場権を獲得。全国社会人選手権で得られなかった全国大会への切符を勝ち取りました。

大分はトップチームが地域リーグ決勝大会を戦った思い出の地。
どこも強いチームばかりだけど、大分で大暴れしてきてくれ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ