2008/12/7  19:26

今年ベストゲーム  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第45節
12月6日(土)12時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 1−0 サガン鳥栖
得点:【岐阜】片桐

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンのベストゲーム。
ピッチ上で戦うすべての選手たちが誰一人サボる事無く、守備に攻撃に奮闘。
最後まで全力で戦い続け、結果勝利を手にしました。

俺が見たかったのはまさにこの様な試合。

ひたむきにそして全力で戦う選手たちと、勝利の喜びを一緒に分かち合いたい。

そのために俺はこれからも応援を続ける。
0

2008/11/11  10:31

サッカーを楽しもう  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第42節
11月9日(日)14時半キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 0−1 横浜FC
得点:【横浜】山田

クリックすると元のサイズで表示します

「1万人の秋まつり」と題して多くの人に来場を呼び掛けた勝負の試合。
1万人には届かなかったものの8374人と今シーズン最高の入場者数。

営業は頑張った、あとは試合で結果を出せれば…。

横浜が選手交代をし、岐阜も梅田と薮田に代えて片桐と菅を投入。
両チームの選手が代わりグラウンド内が混乱した隙をベテラン山田に疲れて失点。
このまま失点を跳ね返す事が出来ず、試合終了、ホームでの勝利はなりませんでした。
この試合、初めてFC岐阜を見にきた人は多かったと思う。
僕の前に座っていた集団は選手と手を繋いで入場する「エスコートキッズ」で参加していたサッカー少年団の保護者さんたちで、後ろの大学生くらいの3人組はカズ(横浜FC三浦和良選手)が来るから見に来た様子で、カズ以外の選手はプログラムで背番号と選手の名前を確認しながら試合を見ていた。

この人たちは恐らく自分の子どもがエスコートキッズに選ばれていなかったり、横浜FCにカズがいなければFC岐阜の試合を見に来た可能性は低かったかもしれない。それぞれ観戦のきっかけは違えども試合が始まればみなFC岐阜のプレーに一喜一憂し、失点シーンでは溜め息を、ビッグチャンスには立ち上がり、チャンスを外すと天を仰いで悔しがる。そしてロスタイムの怒涛の攻撃時にはゴール裏からの応援に合わせて手拍子を叩き、誰もがFC岐阜のゴールを信じ最後まで応援を続けていた。

試合終了の時「あー、負けた…」と一瞬静まり返ったものの、すぐ周りから自然と沸いてきたのは最後まで戦い続けた選手たちへの労いの拍手。またホームで勝てなかった事に悔しがる自分とは対照的な反応に正直驚いた。もちろん中には選手や監督に罵声を飛ばしている人もいたけど、明らかに拍手をしていた人が多かったです。そして僕の後ろに座っていた大学生くらいの3人組はこう言って帰って行った。「負けたけど、最後までハラハラして面白かった。また見に来よう」と。
今シーズン最多となる来場者の前で、FC岐阜というプロサッカークラブをアピールできる絶好のチャンスなのに0−1で敗戦は不甲斐ない結果と言われても仕方がない。しかし勝負事である以上、勝つ時もあれば負ける時もある。大切なのは与えられた環境の中で最良の結果を得るために全力を尽くす事。結果はどうであれ「また見に来たいね」と思ってもらえる人を一人でも多く増やすためにね。

僕にできる事は、選手たちを信じて最後まで応援するのみ。
常に前向きに応援し、勝利に喜び、敗戦に悔しがり、一つ一つのプレーに一喜一憂しながら2週間に一度のホームゲームを、そしてサッカーを楽しもう。
0

2008/11/2  21:06

力負け、でも選手に拍手  FC岐阜試合ネタ

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦
11月2日(日)13時キックオフ@豊田スタジアム
名古屋グランパス 1−0 FC岐阜
得点:【名古屋】吉田

初めてのJ1クラブとの公式戦。
相手は現在J1リーグ戦2位で優勝争いを繰り広げている名古屋グランパス。
我らがFC岐阜は憶する事なくプレッシャーをかけ続け、全員で守り全員で攻撃し最後まで名古屋グランパスを苦しめました。結果は最後は力負け、0−1で敗戦。

名古屋を苦しめる事はできたけど得点を挙げて勝つ事はできなかった。
名古屋よりも多くシュートを打ち、それでも得点を挙げられないのはやっぱり岐阜がまだまだ力不足だから。どんな試合内容であっても最後に得点を決める力があるか無いかの差が勝敗をわけたのでしょうね。

でも名古屋相手にあれだけの事が出来た事には胸を張って良いと思う。
最後まで集中してプレーを続けた選手たちに拍手。

さあこの試合で出来た事を次に繋げる事が一番大事だよ。
次はホームのお客さんの前でゴールを、そして勝利を見せてくれ!
0

2008/10/27  21:01

よくぞ追いついた  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第41節
10月26日(日)13時キックオフ@熊本市水前寺競技場
ロアッソ熊本 1−1 FC岐阜
得点:【岐阜】菅 【熊本】中山

携帯速報をリロードしながら試合の模様を追っていました。
先制され追いかける展開で深津が退場し、苦しい試合は容易に想像できた。
0−1のまま後半ロスタイムに突入し「負けたかぁ」諦めながらリロードボタンを押して目の前に飛び込んできた画面には「試合終了 熊本1−1岐阜」の文字が。思わずガッツポーズ!

後から試合の映像を見ました。
始めにあれだけ攻めながら点が取れなかった事が最後まで尾を引いたけど、よくまあ最後で追いついたわ。あそこであのシュートが打てる事も、そのシュートが決まる事も8月9月の連敗中には考えられなかった。あのシュートが決まると言う事は今のチーム状態は上向で勢いがある証拠。この調子で天皇杯、そしてリーグ残り3試合を全力で戦おう!
0

2008/10/20  11:10

勝負の「たられば」  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第40節
10月19日(日)13時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 1−2 モンテディオ山形
得点:【岐阜】佐藤(洸) 【山形】石川、豊田

勝つチャンスは十分にあった。
開始早々の得点機を決められれば、相手に先制点を奪われなければね。

よく勝負に「たらればは無い」と話を聞くが、僕はそれはある意味間違いだと思う。
「あの時こうだったら」「あの時こうしていれば」と振り返るのは非常に大事な事。
その振り返りで得られた事を練習で修正し、試合に挑みまた振り返りを行う。
チームとはこの積み重ね強くなって行くのです。

結果こそ負けではあったけど、チーム状態がドン底だった頃から比べれば攻守ともに随分とチームとして成長出来ている。それは勝てない試合が続いた8月や9月の試合での「たられば」を地道に修正し積み重ねてきた結果が今表れているのだと思う。
Chance! Challenge! Change!

ホームゲームで一点も取れずに引き分けや大敗を繰り返してきたチームが、J1昇格を目指すチーム相手に互角以上の戦いを繰り広げた。ズルズルと失点を重ねる事無く逆に得点を奪い、同点そして逆転を狙い最後まで走り続けた選手たちに拍手を送ろう。

山形戦で選手たちが見せたようなプレーや姿勢は、見に来てくれたお客さんをワクワクさせ「また見に来よう!」と思わせるに十分なものだったと思う。
ホームゲームは残り2試合。今度はこの試合で得られた「たられば」を修正し、成長した姿を次のホームゲームで見せて欲しい。
0

2008/10/12  22:01

金沢に勝利  FC岐阜試合ネタ

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦
10月12日(日)13時キックオフ@富山県総合運動公園陸上競技場
FC岐阜 1−0 ツェーゲン金沢
得点:【岐阜】相川

クリックすると元のサイズで表示します

僕にとって7月のホームゲーム・モンテディオ山形戦以来の生観戦勝利。
石川県代表・ツエーゲン金沢の堅い守りと素早い攻撃に苦戦はしたけれど、終盤に相川が決めた1点を守りきって1-0で勝利。4回戦・名古屋グランパスとの対戦に駒を進めました。

内容も大事だけど、天皇杯は結果が大事。
次の名古屋グランパスとの対戦では、今度は俺たち岐阜がチャレンジャー。
この日の金沢が見せたような「恐れず前を向き、自分たちのサッカーを貫く」姿勢で戦って欲しい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/6  20:45

勝利の笑顔  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第39節
10月5日(日)13時キックオフ@笠松運動公園陸上競技場
水戸ホーリーホック 1−4 FC岐阜
得点:【岐阜】川島、梅田、片桐、大友 【水戸】堀

やっと勝てたね…。
7月末のホームゲーム・山形戦以来、14戦ぶりの勝利。
勝利のホイッスルの瞬間の選手やスタッフ、スタンドのサポーターの笑顔は本当に素晴らしかった。テレビの前で応援をしていた人も、外出先で結果を知った人もみんな勝利を知った瞬間には同じような笑顔でガッツポーズをしていた事でしょう。

8月1日のホームゲーム・水戸戦で見せた今シーズン最低の試合。
あの試合以降、大敗もあったし得点が奪えない試合もあった。
それでも勝つためにそれぞれが考えプレーをし、試行錯誤を繰り返してきたと思う。
その結果が時間はかかったけれどもこの試合に出たのではないでしょうか。

これからも苦しい戦いが続くでしょう。
もしかしたら今後も長い未勝利が続くかもしれません。
それでも僕は選手たちを信じ、勝利を信じて応援を続けていきたい。

勝って笑顔で喜びを分かち合いたいからね。
0

2008/9/28  12:58

帰路の笑顔  FC岐阜試合ネタ

2008Jリーグディビジョン2 第38節
9月27日(土)13時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 1−1 アビスパ福岡
得点:【岐阜】相川 【福岡】ハーフナー

連敗を止める価値ある引き分け。
追加点を奪って勝利を挙げられなかったのは残念だけれど、勝利に向かい最後まで戦い続けた選手たちに素直に拍手を送りたいと思います。

やっぱホームで得点を挙げるのはいいね。
スタジアムを後にする時のみんなの笑顔、久しぶりに見られた気がする。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ