2011/2/4  20:55

雪崩に注意  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

先週末まで続いた大雪かた晴天と暖かい日が続いた郡上市北部地域。
道路脇の除雪された雪の山が暖かい気候で溶けて道まで崩れている所が多くみられます。写真は少し崩れただけですが、場所によっては道を半分塞ぐように崩れてる所もあり、運転に気を使います。

明日から土日となり、スキー場へ向かう車も多くなると思います。
カーブの先は雪が崩れているかもしれません、くれぐれも運転にはお気をつけて。
0

2011/2/2  20:33

春はまだ遠い  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

郡上市高鷲地域で2日続けて晴れが続いたのは本当に久しぶり。
もしかして今年初めてかな???

高速道路のチェーン規制は解除され、国道も除雪が進みノーマルタイヤでの走行が可能になりました。それでも国道から一本細い道に入ると、写真のように雪が山積みになっている所が数多くあります。


郡上の春はまだまだ遠いですね。
2

2010/12/30  12:18

2年ぶりの日本平詣  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

少し前の話になりますが…。
今年のクリスマスは、久しぶりに日本平へ行ってきました。

10年くらい前まではよく通ったけれど、最近はご無沙汰。
2008年シーズンホーム最終戦以来の日本平詣です。


当日の天気は快晴。
写真のように富士山が綺麗に見える絶好の天候なのですが、気温が全く上がらないうえに強風が吹き付ける状態。厚着をして行きましたが、足元から冷えて仕方が無かったですよ。そりゃ日本酒も進む進む(笑)

試合内容も気温と同じようにお寒いもので、しっかり守ってチャンスを伺う山形に対してまったく良い所を作れず、PK戦で辛くも勝利。寒い中で120分+PK戦は正直きつかったです…。3日後に行われた準決勝・ガンバ大阪戦のスタメンと同じとは思えない試合内容でした。


試合後には、今シーズン限りでエスパルスを退団しヴァンフォーレ甲府への移籍が発表された伊東輝悦選手と市川大祐選手へのエスパルス栄誉賞の贈呈式が行われました。経営危機や残留争いで苦しい時も、1999年のチャンピオンシップの時もエスパルスで共に戦ってくれた伊東選手と市川選手には感謝の気持ちでいっぱいです。エスパルスでのラストゲームとなる天皇杯決勝。絶対に勝って天皇杯を手にしよう!
0

2010/7/31  17:07

【試乗】ホンダ・CR-Z  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

愛車の日産・キューブが新車で購入して5年で14万キロを超えた。
まだまだ順調に走り続けてくれるけど、そろそろ次の車を考えなければいけない。エスティマのセカンドカーとしての役割なので条件としては1500cc以下。毎日長距離通勤にも使うため燃費が良く、高速道路や山道をキビキビ走れる車が良い。そんな中で候補の一つに挙がっているのがホンダのハイブリットスポーツカー・CR-Z。馴染みの車屋から試乗車が入ったと連絡があり、早速行ってきました。

グレードは「α」のCVT仕様、いわゆる最上級グレード車。

まずシートに座ってみた感想は「低い!」の一言。
エスティマやキューブと比較的シートポジションの高い車に乗っているからでしょうが、とにかく目線が低いのとボンネットの先が見えないので前方の見切りがしづらそうです。あとは斜め後方が見にくいため、高速道路などの合流には気をつけなければいけない、ハイマウントストップランプがちょうどバックミラーの真ん中に入り後方視界を邪魔する点が気になりました。その代わりサイドミラーは大きく側方後方の見切りの悪さをカバーしています。まあ視界や見切りの悪さは慣れもあると思うので大きな問題はないでしょう。

走りについてとやかく言えるほど専門家ではないし、それぞれ好みがあるので自分の好みに合うかどうかでの感想という前提で…。
やっぱりスポーツカーだけあって足回りは固く路面の荒れをゴツゴツ拾いますが、その分ハンドルを切れば切っただけきちんと曲がるしコントロールはしやすい。ブレーキも良く効くし、車の基本である「走る・曲がる・止まる」という点で実用的には問題なし。肝心のハイブリッド性能については試乗距離と時間が短くて何とも判定しがたいですね。あとアイドリングストップは思ったよりも敏感に反応しますね。踏切の一時停止でもストップしたぐらいだし。最初はCVTなのにエンストしたかと思いましたwww。

現時点でこの車を買うかといえば決断はまだし難いですね。
自宅周辺は豪雪地帯なのでこの車で果たして冬を乗り切れるのかわからないし、他にもまだまだ良い車があるかもしれない。他の候補車も含めて色々と情報収集や試乗を繰り返してみます。

アレやコレや考えながら車を選ぶ時間って本当に楽しいですよね。
1

2010/7/15  19:44

天国と地獄  いろいろ

人生の大先輩からの教え。

この世にもあの世にも、天国や地獄なんてものは存在しない。
その場所が天国になるか地獄になるかは、自分がどれだけ学び、経験し、修羅場をくぐって来たかで代わるものだ。


深い言葉をありがとう。
0

2010/6/8  20:23

浦和レッズ制裁に思うこと  いろいろ

 社団法人日本プロサッカーリーグ 鬼武健二チェアマンは、裁定委員会に諮問し、当該クラブに対し下記のとおり制裁を決定しましたのでお知らせいたします。

1.クラブに対する制裁の種類および内容等
当該クラブ  ベガルタ仙台
[1]制裁の種類および内容:けん責(始末書の提出)
            :制裁金 200万円

[2]適用条項 :『Jリーグ規約』
   第51条 〔Jクラブの責任〕第1〜3項
   第148 条〔チェアマンによる制裁及び調査〕第1項
   第149条〔制裁の種類〕第1項 第1号、第2号
   第159条〔2,000万円以下の制裁金〕第9号
当該クラブ  浦和レッズ
[1]制裁の種類および内容:けん責(始末書の提出)
            :制裁金 500万円
[2]適用条項 :『Jリーグ規約』
   第51条 〔Jクラブの責任〕第4項
   第148 条〔チェアマンによる制裁及び調査〕第1項
   第149条〔制裁の種類〕第1項 第1号、第2号
   第160条〔1,000万円以下の制裁金〕第5号

2.違反行為の内容
2010年5月15日(土) 宮城スタジアムにて開催された2010Jリーグディビジョン1第12節「ベガルタ仙台vs浦和レッズ」において、試合終了後に浦和レッズの選手がゴール裏スタンドのサポーターへあいさつに向かった際、浦和レッズサポーターよりペットボトルが投げ込まれ、そのうちの1本が観客に当たり、裂傷を負わせた。
 また、浦和レッズのサポーター約20名が、立ち入り禁止エリアに侵入した上、浦和レッズのチームバスに接近し、さらにそのうち2〜3名が、ベガルタ仙台のチームバスが出発した際に、バスに向かって差別的発言を行った。

今日発表されたクラブへの制裁の内容。
人数は多いけど、一般常識に欠け「自分たちは特別だと」思い込んでいる人も多い浦和レッズのサポーターがまた起こしたトラブルに巻き込まれたベガルタ仙台が気の毒で仕方ありません。

過去2年でも制裁を受けるようなトラブルを2度起こし(2008年5月2009年6月)そのたびにけん責処分を受け始末書を提出し将来を戒めているはずなのに、何にも反省しておらずまたしてもトラブル。

Jリーグ規約には
第51条〔Jクラブの責任〕
[1]ホームクラブは、選手、チームスタッフ、実行委員、運営担当、広報担当、審判員および観客等の安全を確保する義務を負う.
[2]ホームクラブは、観客が試合の前後および試合中において秩序ある適切な態度を保持するよう努める義務を負う.
[3]ホームクラブは、前2項の義務の遂行を妨げる観客等に対して、その入場を制限し、または即刻退去させる等、適切な措置を講ずる義務を負う.
[4]ビジターチームは、サポーター対応担当(運営担当、セキュリティ担当との兼務可)をアウェイゲームに帯同し、第2項に基づくホームクラブの義務の履行に協力するものとする.
とあり、確かにホームチームは安全にかつ円滑に運営を行う義務を負っていますので、このトラブルの場合ホームクラブであるベガルタ仙台は処分を受けても仕方がありません。

しかしアウェイクラブもホームクラブが円滑に試合運営を行う義務を負っているんですよね。過去のトラブルの反省は果たして生かされていたのか?っていうか、過去のトラブル時に反省していたのかも疑わしい。

Jリーグ規約を読む限りでは第51条の「Jクラブの責任」に違反した場合にはホームクラブに2000万円以下、アウェイクラブに1000万円以下の制裁金を科すしかできない。今回の場合はこれに該当する。

しかし
第148条〔チェアマンによる制裁および調査〕
[1]チェアマンは、JクラブまたはJクラブに所属する個人(選手、監督、コーチ、役員その他の関係者を含む。以下同じ)が、本規約または本規約に付随する諸規定に違反したときは、制裁を科すことができる.
[2]チェアマンは、前項の制裁を科す際し、自ら、または裁定委員会もしくは関連する専門委員会に委任して、事実関係の調査を行うことができる.
[3]前項の調査の対象となったJクラブまたはJクラブに所属する個人は、当該調査に協力しなければならない.


Jリーグチェアマン権限により、規約や規定に違反する場合には制裁を科すことができると明記されており、その制裁内容は
第149条〔制裁の種類〕
[1]Jクラブに対する制裁の種類は次のとおりとし、これらの制裁を併科することができる.
(1) けん責    始末書を取り、将来を戒める
(2) 制裁金    1件につき1億円以下の制裁金を科す
(3) 勝点減    リーグ戦の勝点を1件につき15点を限度として減ずる
(4) 出場権剥奪 リーグカップ戦における違反行為に対する制裁として次年度のリーグカップ戦への出場権を剥奪する
(5) 除名      Jリーグから除名する(ただし、総会において正会員現在数の4分の3以上の多数による議決を要する)
とある。

自分たちが応援するチームが不甲斐ない腹いせに選手に対してペットボトルを投げ込みんで何の落ち度もない他の観客を怪我させたり、立ち入り禁止区域に入って選手バスに近づき、相手選手にたいして差別的な発言を行う。さらに過去2年で2回も制裁を受けているチームに対して、今回の処分が制裁金500万円というのは少なすぎないか?

いきなり勝点減はやりすぎかもしれないが、けん責処分から1ランク上の制裁金(1億円以下の制裁金)を科し、それでもまたトラブルを起こすようであれば勝点減などのもっと重い処分を行ってゆく必要がある。


浦和レッズに限らず、どのチームにも声だし応援の中心部には「自分たちは特別だ」「自分たちこそが選手たちを奮い立たせ、後押しをし、チームと共に戦っているんだ」「不甲斐ない選手を甘やかせてはダメだ」と勘違いをし、社会の常識から外れた行動をする人がいますよね。


こういったトラブルだけではなく、スタンドでのゴミのポイ捨てや喫煙所以外でのタバコなどのマナー違反もみられるJリーグの会場。

スタジアムはサッカーを楽しむ非日常空間ではあるけれど、社会常識やマナー、ルールは絶対に忘れてはいけない。そしてマナーやルールを守れない人には毅然として厳しい態度で臨まなければいけない。


「誰もが楽しめるサッカースタジアム」

を目指すためにもね。
15

2010/6/1  19:53

6月の予定  いろいろ

色々とやりたい事があって殆どサッカーの試合を見に行っていない今シーズン。
せっかくなので6月は少しサッカーを見に行ってみようと思い予定を立ててみる。

6月6日(日) 東海社会人リーグ2部
 FC岐阜セカンド VS 春日井クラブ 12時 春日井市

6月6日(日) 東海社会人リーグ1部
 マルヤス工業 VS 芙蓉クラブ 14時15分 春日井市


6月13日 東海社会人リーグ2部
 FC岐阜セカンド VS Chukyouniv.FC 14時 岐阜経済大

6月19日(土) 東海社会人リーグ1部
 FC刈谷 VS 藤枝MYFC 19時 刈谷

6月20日(日) 東海社会人リーグ2部
 FC岐阜セカンド VS KMEW伊賀FC 14時 各務原

6月26日(土) 日本フットボールリーグ(JFL)
 ツエーゲン金沢 VS ソニー仙台 13時 津幡


何だこの偏った観戦予定はw
Jリーグが中断期間に入るとはいえ、ほぼ毎週試合を見に行きながらトップリーグを一度も見に行かないという偏った観戦予定。

ワールドカップも海外リーグもまったく興味の無いしねぇ。
リーグは下部かもしれないけれど、いまそこにあるサッカーを楽しみたいと思います。
2

2010/4/28  22:10

雪と桜  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

今日の郡上市高鷲町ひるがの地区の写真。
左手に雪の山、右手にはまだ咲いていない蕾のままの桜。


もう桜の季節も終わり、暖かい日差しが照っている地域もあるでしょう。
同じ日本でも、まだ本格的な春がやってきていない地域もあります。


明日からゴールデンウイーク。
こんな郡上ですが、楽しい所はいっぱいです。

ぜひ遊びに来てくださいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ