2012/2/19

駐輪ハウス作成作業B  自転車(サイクリング)

クリックすると元のサイズで表示します実は先週の三連休の最終日(月曜日)に、ここまで進行してました
開口部は南東、この季節の風は基本的に北西なので、ここから風が舞込むことは滅多にないのですが、春一番が吹くと…
早急に、ここを塞がねば!

ブルーシート、ビニルカーテンオーダー…
色々考えた結果、強度とコストと日々の労力とを考慮し、コンパネでスライドする戸を付けることにしました
仕事の合間にちょこちょこ作業して完成!

クリックすると元のサイズで表示しますこんな感じです
コンパネを上下の垂木からL字金具で支えます
スライドし易いように前面の左右を少し修正加工
さらに、屋根を支える垂木を上の写真から中央に一本増やしました

4台余裕の収納
垂木&単管の上に丁度、車止めのコンクリート(幅10cm、14kg)を載せるスペースがあり、さらに重量増加、万全の風対策!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します実際この1週間の間、風速5mを超す北風の日が何日かありましたが、立地条件も手伝い、ビクともしませんでした
あと問題は雷雨シーズンの竜巻ですね でもこれはもう仕方がないと言うか… です

ところで、折角苦労して広く設けた開口部、実は片側開けるだけで出し入れが出来ました…
労力が減って、それはそれでいいんだけど、ちょっと複雑…


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ