2006/8/6


午前中、ノルディック・ウォーク体験会の後、午後長瀞へ。
13:30頃漕ぎ出し。 暑い!
1本目で早くも気持が悪い…
この夏は無理せず、9月に繋ぐことが目標。 
とりあえず、1本は全力で漕ぎ、あとはできるところまでやろう。
2本目、それなりに全力。
チョー気持悪!
小滝の下まで漕ぎあがり小休止。
と目の前で、青年が溺れる。
こんなトコで死なれちゃぁ、今後練習しずらくてしょうがない!
青年の仲間と一緒に助けにゆくも、意識が無い。
なんちゃってCPR開始!
机上で習ったけど、正確には覚えちゃいない。
とりあえず、救急隊が来るまで繋いどこう。
オイラが心臓マッサージ、仲間が人工呼吸。
暫くして、フッと呼吸が蘇り意識回復、心臓もドックンドックン力強く動き出す。よし! これで大丈夫! (だと思う) 
その後横にして、呑んだ水を吐き出さす。(これは習った気がする…?)
いやぁ良かった!良かった! 
こんな風に半ばおちゃらけて書けるのも、生き続けてくれたからこそ。
君の生きようとする力に感謝!
で、トレ−ニングに戻り再び小滝下まで漕ぎあがると左岸に停まっている商業ラフトにぶらさがっているのは、AED。
もっと早く言ってよ!
トレーニング復帰で3本目、前半調子良く漕げたものの、岩畳瀞場の中間で失速、体が動かない…
気持悪いのも頂点に達し、熱中症の疑いも… 
熱中症の危険因子は、女性、肥満、アルコール、寝不足、高齢
昔はこの位の暑さは全然平気だッたのに… やっぱ歳!?
ここで、トレーニング終了。

ところで今回の一件で思ったんだけど、カヌーを愛好する者、しっかりCPRを身に付けておかなきゃいけないね。
やっぱ、机上だけでは即時に動けない。
今度、機会があったら人形使った講習を受けておこう。

それと、河川で遊ぶ諸君!
君達が思うより、流れは複雑、パワーも強大。
できれば横断をしようなどとは考えないこと!
ましてや、アルコールを入れての遊泳は以っても他!
まだまだ、暑い日が続きます。
事故無く、楽しい夏を満喫しましょう。

長瀞
タイムトライアル(鉄橋下〜船着場下)×3
7分42秒、7分01秒、7分21秒
0

2006/8/6

デンまで  

今朝起きると、ベランダの隅でデンが死んでいた。
ミラが子供を連れてきてから、あまり寄り付かなくなっていたんだけど…
外傷はなし。
口の周りと前足(手)に嘔吐の痕。
特に具合の悪い感じは無かったのに…
長雨の後の猛暑、雑草駆除のためにまいた農薬でも飲んだのかなぁ…
なんか、こう続くと堪えるなぁ…
ゴロ! テルの分まで  
チョロ! デンの分まで長生きするんだよ!
ホント、猫の世界で生存するのってたいへんなんだね!
デン、安らかに眠ってください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ