2006/8/14

能登サイクリング1日目  自転車(サイクリング)

いよいよ、能登サイクリングに出発。
オイラは学生以来、“ひらりん@夫人”は初のキャンプツーリング。
早朝(?)1:30出発。
北関東道→関越道→上信越道→長野道→北陸道、能登有料道路を経由して、輪島市袖ヶ浜キャンプ場に8:00到着。
3日分の駐車料金を払い荷物を積み込み、9:00、いざ出発!
クリックすると元のサイズで表示します
どんな旅になるのやら…

お盆真っ只中、人、人、人…の朝市を見学、輪島市街地を抜け能登半島の先端に向かい、少々のアップダウンを越える。まだスタート直後、オイラは荷物の重量に慣れるため、“ひらりん@夫人”のご機嫌を損ねないため(?)、ゆっくりとしたペースで進む。
想像していた以上のアップダウンにも、ふたりとも快調に進むと、一度来てみたかった憧れの“千枚田”に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
とにかく、海が綺麗だ!
日本海の荒波のイメージが根底から覆される。海岸線をひた走るのだが、全く飽きることはない。

途中、曽々木海岸で同じく自転車で能登半島を一周中のサイクリストに出会う。
本日が2日目、日帰り入浴施設の近いキャンプ場を宿に周っているとのこと。いろいろ情報を得ることができた。

大谷地区のスーパーで買出し。“糠いわし”なるものを今夜のつまみに手に入れる。生で良し、軽く炙って良しとのこと。
隣の食堂で昼食休憩を終えて再度出発。
食堂で出会った地元の方に声を掛けられ、「ここから先、アップダウンがキツイよ!」と脅される。
さらに、トラブル発生!
パニアバックの2つある上部フックを留めているビスが破損。一つの上部フックのみで辛うじて宙吊り状態。出発準備で工具を整理している際、5mmのボルト&ナットがあり、こんなもの持っていっても…と思いながらも持参して正解!
破損したビスの換わりにボルトで固定。しかし、こんなに簡単に破損するとは…

無事(?)再出発。地元の方の言う通りのアップダウン、本日の目的地、木の浦への最後の登り(通称ラケット道路)がキツイ!
ラケット道路を登り終え、14:20ほぼ本日の目的地に到着。峠にある“つばき茶屋”では勿論祝杯のビール!
缶ビールだけど、グラスまで出していただき、お通しに“さざえのつぼ焼き”がついて二人で800円はお徳!?

つばき茶屋を後にし、数百m下ると本日の宿、木ノ浦野営場
前方に海を臨む静かなキャンプ場。料金はふたりで1,310円。
クリックすると元のサイズで表示します
テントを設営し、国民宿舎きのうら荘で入浴。
新に購入したクッカーで夕食を作る。すこぶる具合が良い。
夕食を食べていると、向かいのファミリーキャンパーから、焼肉の差し入れに与る。
焼肉と“糠いわし”、美味しいつまみと充実感を肴に酒を呑み、就寝する。
本日の走行41.55km
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ