2006/8/16

能登サイクリング3日目  自転車(サイクリング)

いよいよ最終日、本日の目的地は輪島。3日間のうち最長距離、おまけに峠もある。週間天気予報では、もしかしたら雨かとも覚悟をしていたが…
朝5:00波打ち際でコーヒーを飲んでいると、東の空が染まりだす。
クリックすると元のサイズで表示します
東の岩壁の向こう側に移動してみると、見事な朝日!
クリックすると元のサイズで表示します
またまた暑くなりそうだ!
でも朝から天気が良いのは、テント撤収には好都合。結露を殆ど乾かした状態で畳むことができる。
8:10出発。宇出津まで海岸線を走り、県道6号:宇出津町野線で能登半島を横断する。途中立ヶ谷内峠までは約3kmの登り。ゆっくりゆっくり登っていると、なんと“ひらりん@夫人”に追い抜かれる!
いくらオイラがMTB+荷物満載、彼女がクロスバイクとはいえ屈辱的である。でも、追いつけない…
3日間で成長したなぁ… 悔しいながら、少し嬉しくも思う。
長い峠の登りを過ぎると、あとは下り〜平坦路がメイン。日本の原風景のような空気のなかを進む。ここでも2人のソロツアラーとすれ違う。群馬にいるとあまり感じないが、やはり自転車は流行ってきているようだ。
曽々木で海岸線に出、あとは初日来た道を輪島に向かって帰るのみ。
14:00、輪島の観光情報を入手するため、道の駅:ふらっと訪夢に到着。
ガイドを持参すると日本酒1合をサービスしてくれる“のと吉”で昼食。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の新鮮な食材満載、能登の味を堪能できる海鮮丼、1,500円也。

昼食後、袖ヶ浜キャンプ場に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
やっと重たい荷物から解放。“ひらりん@夫人”も3日間見事に完走。なんといっても素晴らしい風景、出会い、そして素晴らしい天候に感謝!
本日は久々のオートキャンプ。昨日までのキャンプよりも多少贅沢ができる。国民宿舎輪島荘の日帰り入浴は17:00まで、先に入浴を済ませ買出しに。キャンプ場から、木の葉トンネルを通り、輪島の漁港を抜けて街に向かう。この漁港の町並がなんとも言えない良い雰囲気。市場原理主義など馬鹿らしく思える。皆助け合いながら寄り添って生活している感じが伝わってくる。いいなぁこんな町…
スーパーで、糠サバ、金沢の三杯酢、地元の豆腐、餅、焼酎…などを購入。
キャンプ場で一緒になった、神奈川のMTBソロツアラーと盛上る。
本日の走行 57.7km

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ