2007/5/3

梅田湖〜草木湖  自転車(サイクリング)

上毛電鉄のサイクルトレインを使ってサイクリング。
まずは、“ひらりん@夫人”の実家で犬を散歩し大胡駅発8:09の列車に乗車
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
西桐生駅で下車、まずは梅田湖を目指す。
10kmほど進んでから、徐々にダラダラと登り始める。GW中ということもあり、多少クルマも多いが、全体的に静かで気持いい。
梅田湖を過ぎ、メチャメチャ綺麗な桐生川沿いに登り始めるとほどなくして、梅田ふるさとセンターに到着、小休止。さらに川沿いを登ると道が狭くなる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
キラキラと輝く沢の水、眩しいばかりに生命の息吹を主張する新緑と相まって雰囲気は抜群!
クリックすると元のサイズで表示します傾斜は徐々にキツくなり、“ひらりん@夫人”ときたま自転車から降りる場面も・・・
でも全体的に、ボチボチ行けば登れない傾斜ではない。
県道の終点から林道に入ると、カモシカ(?)の子供に出会う。
あまりに突然のことで、激写できず。っていうか、遠目にはクマにも見え、安易に近づけず・・・
まさに“林道”という風景が続く。とにかく天気が良く、釣り、ハイキング、山菜取りの人、もちろんサイクリスト、さらにはトレイルランナー(?)と出会い、山奥とはいえ淋しさは感じない。この辺は何かあった時の安心感につながる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
登り詰めると、三境随道。これもまた、雰囲気抜群!
ただトンネル内に照明はなく、真中辺りは非常に暗い・・・
トンネルを抜け、目指すはサンレイク草木。ここからは下り! と思いきや、緩やかな登りもあったりして・・・
でも概ね下りを気持ち良く進む。草木湖が眼下に見える辺りは“来たァ〜”ってな感じなのだが、新緑の木が生い茂る合間に見えるためにあまり展望は良くない。(新緑の合間に見える草木湖が幻想的でもある)
クリックすると元のサイズで表示します草木橋(写真背景の赤い橋)を渡って、橋の南にあるボート乗り場の公園(?)で昼食休憩。
いやァ、ほんと気持のいい天気!
しかも静かで、あまりに芝が心地良く、ついウトウト・・・
気を取り直して、再スタート。もうここからは殆ど下り。
国道はクルマが多いので、可能な限り県道を行く。まずは、草木ダムから神戸まで。神戸駅には車両を利用したカフェレストランが! しまった!昼食を摂ってしまった・・・、もし機会があればここは外せない。
花輪までは国道、ここから再度県道へ。途中また国道に戻るが、水沼から県道に戻る。
クリックすると元のサイズで表示しますが! 本宿駅対岸の辺りが工事で通行止め。
先行のミニベロトリオが工事業者と交渉し通してもらえることになる。
オイラも便乗! 工事期間6月いっぱいとあるが、8月いっぱい工事はするらしい。同ルートを計画している方は確認を!
無事通過し、大間々市街地へ。はねたき橋を見学、赤城駅発15:58分の列車に乗車し大胡に帰る。

本日の走行距離:約64km
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ