2013/2/10

オーストカウル…?  自転車(サイクリング)

物置の隅で眠っていた“オーストリッチ”のフロントバックを、フォールディングバイク(FB)用に“リクセンカウル”化してみました
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかいい感じ、これで、遠出の際、ディパック背負わずに済みそうです

本来、このフロントバックのシステムはODS機構(左上)
機構上、突出しのないステムには不向きなうえ、重心も高くなり取り回しに不安が残ります
で、このシステムを“リクセンカウル”のKLICKfixシステムに変更(右上)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
まずはODSのバッグ側のプレートを交換(左下)
次に乗車時のバッグとブレーキレバー、バックを取り外す際のアタッチメントのクリックレバーと車体の折畳機構レバー、さらには折畳時のアタッチメントとリアVブレーキ、とが干渉しないように、最適な位置にステム側を取り付け(右下)
バッグを外した時の必要最小限の大きさもスマートでいいですね

ちなみにこのアタッチメント、ステム側が定価3,360円、バッグ側が同1,365円です
リクセンカウルはバッグのバリエーションも豊富(参照 ⇒ http://www.chari-u.com/parts/bag04/subrixen.htm
しかもODSよりもガタが少なく、安定しているように感じます
(ちなみにオーストリッチのODSは現在廃版、新たなKDS機構については、見た感じ改善されているものと期待しています)

別にメーカー純正で無くても、バッグ側のプレートさえ取り付ければ、眠っているディパックや、100円ショップの藤カゴなんかが1,000円ちょっとでリクセン化
サイクリングに… ショッピングに… FBライフが拡がりそうです

あっ、作業ついでにソーラーテールライトも付けました
日中直射日光で充電、日没後、光センサーと振動センサーにより、赤色LEDが自動で点滅開始するスグレモノ
0

2013/2/10

活動自粛  トレーニング日誌

風も無く、ポカポカ陽気、近所の自転車屋さんに行くのにも素手で平気だった絶好の行楽日和
なのに… 左足の炎症で、大人しく過ごしました
何処かに出掛けるにも手段がありません… そうボクのボンゴ君はマニュアル車なので、結構左足を使うんです
こんな日にRunもサイクリングも、散歩すら自粛なんて… どうにかなりそうです
とりあえず次のサイクリングに備えてバイク弄りと、次のトレーニングに備えてのアイシングと最低限の土台づくり
その甲斐あって、少し腫れが退いてきました
水曜日からは、また走らなければなりません
明日も、引き続き大人しく過ごします…


今朝のトレーニングメニュー
 ・ストレッチポール ベーシック7
 ・体幹の安定性を高めるトレーニング(2種目 各10回×1)
 ・体幹を安定させながら下肢に動きを伝えるトレーニング(5種目 各10回×1)

 ・ウェイトトレーニング
   左肩リハビリトレーニング(2kg) 2種目各12回
   腹筋 腹直筋、腹斜筋 各12回×4セット
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ