2013/8/15

締め括りはもちろん、磐梯山!  ハイキング(トレラン)

クリックすると元のサイズで表示します磐梯山堪能ツアー(?)最終日
デポ地、猪苗代湖畔小石ヶ浜キャンプ場にて、早朝のコーヒーを飲み終えて迎えた朝日

斜めにして、ようやく朝日の対角に磐梯山が納まる雄大な風景
贅沢極まりない、至福のひととき

で、ココまで来たら…
〆はもちろんッ、磐梯山登山

数ある登山口の中から一番展望が良いと言われる猪苗代登山口より入山
まずは早朝とは言え、炎天下のスキー場作業道をひたすら登ります…
振り返ると、眼下に猪苗代湖
この景色が無ければ、とうにリタイア… ってほど単調で暑い…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

通称「天の庭」からは、ようやく登山道って感じの道
風も涼しくなり、眼の前には目標となる山頂
ほどなく湿原でいくつもの沼の点在する「沼ノ平」に到着
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここからガレている登山道を登り、爆裂火口上部、売店を経由し、山頂に到着!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと霞みがかってますが… 山頂からの展望です
二日間、自転車で周ったコースが確認できます
個人的には、裏磐梯周辺がたいへん気にいりました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帰りは来た道を下山、休憩含め約6時間半の天空散歩を堪能しました!

クリックすると元のサイズで表示します三日間、堪能した磐梯山ツアー
会津に来ていて、今ここは外せないでしょッ!
大河ドラマ「八重の桜」でも描写され、戊辰戦争にて1ヶ月もの籠城戦が繰り広げられた「鶴ヶ城

本日は折しも終戦記念日
先の大戦に突き進むキッカケとなった(?)幕末の戦火が繰り広げられた地
こればかりは「たら」「れば」に加え、世情との兼ね合いで何とも言えませんが…

でも、ラジオから流れる現在の行政トップから発せられる言葉よりも、重い過去を垣間見ることができました
ボク達の日常は、先人達の過去のうえに成り立っている
さらには、未来の人達に受け継ぐ“ひととき”を間借りしているに過ぎない…

たった150数年前、この地で繰り広げられた悲劇…
そしてたった60数年前に、想像を絶する苦痛を与え、受けた悲劇…
これも「たら」「れば」に加え、世情との兼ね合いで何とも言えませんが…

でも全ての人の英知を集結し、二度と繰り返してはいけないと、心に誓った最終日でした


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ