2016/3/3

ビジネスチャ〜ンス…!?  トレーニング日誌

今日は朝一から会議のために早起きして…
が、まさかの寝坊…
とりあえず最低限の45分ジョグでスタート

午後、前橋商工会議所主催の講演会に参加
「ピンチをチャンスに変える地方創生
 〜日本版CCRC(生涯活躍のまち)の可能性〜」
クリックすると元のサイズで表示します
以前からCCRC(コンティニューイング・ケア・リタイアメント・コミュニティ)については聞いていましたが…

なんかお金持ちの高齢者が自らの健康を謳歌するための箱モノを新たに作って
そこに「健康」という美味しい汁をぶら下げた事業者が群がって…
高齢者を食物にするみたいな
お金の匂いがぷんぷんする事業だと斜に構えていましたが…

と言いつつ
むっちゃ向かい風の中わざわざチャリで講演会に足を運ぶのだから
あながち無関心ではなく…

結論!
大きな誤解をして居りました!

CCRC
そこは、歩いて暮らせるコンパクトなまちの中に
「生きがい」があり
「多世代の交流」があり
「みんなが地域の担い手」となる仕組みがあり
自らの生活を表現する「ストーリー」がある

そのことで、そこに住む方々、携わる方々が
「豊かなライフスタイル」を送ることで
「健康」的に…

さらには支える方々の新たな産業、雇用が産まれ
みたいな好循環…!?

これってまさに
ボクが携わっている総合型地域スポーツクラブの理念と重なりますね
『立って歩いて走って“群れを成す”』ヒト回帰ですね
単純なボクはたいへん共感を得ました

主な担い手に「医療法人」「社会福祉法人」が連呼されておりましたが
ボク達NPO法人のスポーツクラブも充分にお手伝いできそうです!

手前味噌ながら
伊勢崎西部スポーツクラブに参加している所謂高齢者の会員さん
他の同世代の方々と比べるとたいへん元気!

運営には地域の高齢者予備軍の方々にご活躍いただいております…
この運営のノウハウを蓄積し
ソフトを提供できれば
新たなビジネスチャンスかも…!?

そのためにも
まずはクラブをしっかりと継続できる体制にしなきゃですね
今日も大きな「わくわく」をいただきました〜♪

最後に印象に残ったコトバを羅列します
・高齢化社会を悪いことではなくポジティブに捉える
・医療費+介護費用50兆円/税収55兆円、健康産業創出により分母を増やして分子を減らす
・介護保険に依存したビジネスモデルは続かない、介護にさせないビジネスを
・「健康」は所得ではなく、年金、年金+αで住み続けられる予防医療、健康支援
・箱モノではなく、高齢者の「貢献」「承認」の欲求を満たす機会の創出
・「きょうよう」(今日ようがある)と「きょういく」(今日行くトコロがある)の創出
・移住者だけではなく、在住者も幸せになれる仕組みを
・高齢者による若年層へのキャリア教育…

全然、全体を表現できてません…
もっともっと多くの頷きをいただきました

おそらく
社会的にはどの地域もこの方向性に向かって行く…?
そこには所謂「治験」「エビデンス」が…
ともすれば
「生きがい」「豊かなライフスタイル」創出という本質を隅に置き
「健康」の結果のみを前面にビジネス展開する業者さんも出てくるかも…

感性で本質を貫くボク達の正念場(?)となるかもしれません
まッ、この時代、「感性」は理解されないですけどねぇ〜
だからこそ競合がない? ってか…(笑)


今朝のトレーニングメニュー
 ・8kmジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ツ家橋)2周+α(8.0km) 42分44秒
    周回コースまでの500m:2分46秒(5分32秒/km)
    1周目:18分46秒(5分22秒/km)
    2周目:18分38秒(5分19秒/km)
    周回コースからの500m:2分35秒(5分10秒/km)


◇◆◇ 3月の累計走行距離 13.5km ◇◆◇
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ