2016/5/24

モノを大切にするココロ 〜リユースの底力〜  トレーニング日誌

ココ伊勢埼は連日の真夏日のようですが…
そんなことは今のボクにとってはどうでもいい

自身のクラブも含めて総会ラッシュの年度初め
ようやく最後の(出席する)総会終了〜♪

特定非営利活動法人ぐんまリユース食器センター総会に出席
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

理事長の挨拶から
・イベントのゴミ、河川のゴミに驚き、リユースとフラワーロードの事業を開始
・特に市の環境フェスティバルでのゴミに疑問
・その9割以上が食べ物関連の紙皿、紙コップ、プラ容器…
・リユース事業を独立してNPO法人化
・イベントからゴミを減らすことは、CO2削減になることへの気付き
・平成27年度のリユース食器貸出実績は約36,000個、同数のゴミが減ったということ
・近年のオリンピックは低炭素運営、東京でも建設、運営、廃棄まで、低炭素を徹底、事前キャンプ等でリユース食器が関われる可能性大
・県では循環型社会づくりを推進、その中には「災害時のゴミ問題」も!
・リユース食器は災害時にも活躍、ラップを使えば何度でも使える、ライフラインが復旧すれば洗って何度でも使え、ゴミの減量化、ゴミ処理の負担が減る

来賓のご挨拶から
・市の一般廃棄物処理施設「リサイクルセンター21」は合併前の人口規模を想定
・3炉のうち、常に2炉を稼働し… が理想だが、今は3炉フル稼働状態
・炉の延命対応として3年間で38億円投入
・各家庭でゴミの減量を!
・昨年度、リユース食器使用団体に市が補助金を…
・地区の「夏まつり」等において、「翌日のゴミ拾いが楽だと好評!
・80:20の法則、80%の活動は20%の人が作っている
・昔の雑巾はん布の再利用…、今は購入… もっと大人がモノを大切にする姿勢を見せるべきでは…?

ボク自身、当法人の会員であり
クラブのイベントでもリユース食器を利用しておりますが…

モノを大切にする気持ち
食器を返却するときに「ありがとう」と言える機会の創出
もちろん、環境負荷低減…

改めてリユース食器の可能性の大きさを実感!


ちなみに朝トレは「流し」に加えて同日に「補強」
あれッ?
ハム辺りが疼きます…


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・20分裸足ジョグ
   ラブリバー親水公園うぬき 5周+α (約 4.3km)
    ラブリバー親水公園までの850m (ナイキフリー):5分07秒 (6分01秒/km)
    ラブリバー親水公園うぬき芝地700m×5周 (3.5km):23分06秒 (6分36秒/km)

 ・流し(約80m)×4本

 ・ダウンジョグ
   ラブリバー親水公園からの850m (ナイキフリー):4分42秒 (5分32秒/km)

 ・補強トレーニング
   腹筋 腹直筋、腹斜筋 各12回×4セット   
   サイドレイズ (片側 3kg) 12回×4セット
   スクワット (28.5kg) 12回×4セット


◇◆◇ 5月の累計走行距離 33.8km ◇◆◇
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ