2016/7/3

パワーアップか減量か?  トレーニング日誌

目まぐるしく過ぎた一日

まずは『早朝スロージョギング部

で、すぐさま『はつらつウォーキング教』 

さらには寄居町のかわせみ河原でカヌークラブ

の、終了後にワイルド練
クリックすると元のサイズで表示します

さて本題(?)

ひと頃より落ち着いた感がある『減量信仰』
でもまだまだ立場上、ことあるごとに耳にします

そこで最近ボクが考えるが
『パワーアップと減量』の話

ボク自身、スプリントからマラソン、そしてカヌーを楽しむ身として…
『減量』には殆どと言って関心がなく…
なので、質問に答えようがなく…

簡単な話なんですョ

例えばご自身が「クラウン」所有してて
パワー不足感じた時に
わざわざボディを軽自動車の「ミラ」にしますか?
ってことなんですね

(※今時「クラウン」もどうかと… でも一応同族会社で「ミラ」を…)

ボクならボディはそのままエンジンを強化しますがね…
いわゆる「パワーアップ」

「マラソン」だけを趣味とするなら…?

でも他にも種目を楽しむ身としては
如何に今の自身のボディを動かすパワーをつけるかなんですね

パワー=質量×スピード(?)

ならば減量しちゃうと…

勝手な提案ですけど…
チョッとそういう視点で物事を見てみませんか?

そのためにはシッカリ食べなきゃいけません
その食が自らの質量の基となるので
なるべく身になるモノを食べたくなります

しかもその食はパワーの原動力にも…

単に「パワーアップ」のことですが…
実は食の在り方も考えるキッカケに…?

な〜んてね

時代に逆光するかも知れませんが…
「減量」よりも「パワーアップ」
どうでしょう…?

ちなみに…
「パワーアップ」に必要ないモノが備わっているカラダの方が
「パワーアップ」に臨んだ時には
不本意ながら「減量」してしまうかも知れませんが…


今日のトレーニングメニュー
 ・渓流トレーニング (寄居町かわせみ河原) 5本
   1本目 3分09秒 (インターバル 10分35秒)
   2本目 3分03秒 (インターバル 10分24秒)
   3本目 3分00秒 (インターバル 10分22秒)
   4本目 3分05秒 (インターバル 10分55秒)
   5本目 3分10秒
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ