2017/1/24

希望的観測 〜経済・市場はNPOに向けられる…!?〜  トレーニング日誌

今朝もリハビリジョグでスタート
痛みが強かった左の足底はやや解消してきたものの
今度は右が…

でも全体的にはいい感じといったトコでしょうか…?

ただ、地下足袋… 寒い…

さて、昨日掲載した"フォローアップセミナー"に続いて
 (http://green.ap.teacup.com/training/2368.html)

日曜日に開催された"NPO地域総合デザイン研究所"の月例研究会
ファイナンシャルプランナーによる「2017年の経済・市場動向」のことを書き留めます
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

発表者曰く、経済・市場の現状を
・長期停滞
・過度な大衆迎合
・第4次産業革命
と説き、これらが密接に絡み合っていると言います

蒸気機関による工業化の第1次産業革命
大量生産による第2次産業革命
IT化、ものづくりから流通・インターネット普及による第3次産業革命
そしてAIによる第4次産業革命…

これらの変化により(?)景気が長期停滞しているうえ
第4次産業革命により無くなる仕事も…

既存の仕事に従事している人たちの不安、不満が
政治の大衆化を招いている?
結果は皆さんご存知の通り…

そんな現状ではありますが
世界経済は当面3%くらいは成長するのではないかとのことです

株式市場の動向もたいへんわかり易くお話いただきました

が、それをここに書けるほどの能力がボクには備わっていないので…
割愛…

ただ、株式市場はマネーゲーム(ギャンブル)ではなく
企業の資金調達においてたいせつな場であることだけはよくわかりました

この先数10年、日本の成長が止まったとしても
世界に投資を向ければ成長するとのことですが…

でも、それって…
既存の産業では限界ありますョね…
ってボクは思う訳ですョ

いつか止まる…
その時、人々は何を求めるのか?

ボク個人としては
現状の資源を奪い合うような享楽的な消費は
長続きしないと思うのです

逆に、そんな社会に疑問を抱けるような教育分野

格差を埋めるような活動をする分野
もちろん教育を含めて…

色々な価値観を共有し
共感し合える場を提供する分野

そんな活動をする企業やNPOに投資が回る社会が来るのではないでしょうか?
それがクラウドファンディングを通してなのか…
既存の金融機関なのか…

それはよくわかりませんが…
ある意味、誰もが気軽にスポーツに親しめる"場"づくりをしているクラブを運営する身にとって
案外未来は明るいかも知れないッ!

そんな希望的観測に浸ったひとときでした

もちろん
昨日書いた"わ鐵"じゃないですが…

自分のトコだけが良ければいいではなく
クラブを通してより良い地域となることに貢献し
地域とともに成長できるクラブとなるべく
色々と新たに考えることは必要です

そういうトコじゃないと市場の資金はまわって来ませんからね

クラブの活動を開始して今年度で10年目
今まではただただクラブの活動の充実のみを考えて来ましたが

これからの10年、20年は
10年で培ったクラブの資源を
地域にどう還元し、地域とともにどう成長して行くのか?

今までもぼんやりと脳裏にあった次の展開
まずは方向性が見えてきた感じです!?


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・40分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)4周+α(7.2km) 51分53秒
    周回コースまでの730m:5分21秒 (7分20秒 /km)
    1周目:10分39秒 (7分21秒/km)
    2周目:10分20秒 (7分08秒/km)
    3周目:10分29秒 (7分14秒/km)
    4周目:10分06秒 (6分58秒/km)
    周回コースからの730m:4分57秒 (6分47秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 73.9km ◇◆◇

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ