2017/6/20

決断!? 〜ウェイトトレーニング封印〜  トレーニング日誌

盛りだくさんな週末を終えたオフの昨日も深夜まで…
寝不足気味の今日はムリせずにね
ようやく少し時間に追われずに過ごせそうです

と思いきや
明日は雨の予報…

ってことで
午前3時間半、午後1時間半、カヌークラブ拠点の草刈り〜

長時間の作業の割に疲れないのは
カラダの使い方が上手くなったのか?
ただ単に、まだまだ気温が暑くないからなのか…?

仮に前者と仮定して
昨シーズンまで春から秋に行っていたウェイトトレーニング
今シーズンから封印しています

外の負荷に対応するカラダから
内から外へパワーを伝達できるカラダを目指して…!?

要はこう言うこと
例えば30kgのバーべル担いだスクワット
コレって…
30kgの"重さそのもの"を持ち上げる(下げた時にブレーキを掛ける)ことに意識が集中しますね
でも自重のみでも、30kgのモノを担いでいるとイメージすれば
それなりにチカラがは発揮できますョね!?

そのイメージ通りにカラダが使えれば
ほぼ無制限に負荷を上げられるわけで…

なんだかんだで忙しくなってきた今日この頃
敢えてウェイトトレーニングをせずに
クラブの活動時、片側300gのダンベルを用いた"らくらく筋トレクラブ"で実践してみてます

めっちゃ疲れます…

ってことはトレーニング効果あり?

同時に、ウェイトトレーニングしてる時は
ただ単にそのウェイトトレーニングのパフォーマンス向上を目指しちゃってたような…?
そこから動作自体のパフォーマンスを目指すように思考を変え数ヶ月

その成果で(?)草刈りが楽になったのではないかと…


参加を目指すワールドマスターゲームズ2021関西
ボクが専門としてきたワイルドウォーター種目はなく
カヌースラロームのみ
なのでスラロームで目指します!

ワイルドウォーターに比べて
単純なパワーよりも動作のパフォーマンスが要求される種目です
ということで
限られた時間を有効に
さらには怪我のリスク低減のために
とりあえずこの方針で進めてみます

もちろん…
瞬発力(100m)に適応するのかどうかは
甚だ不安ではありますが…

動画は一昨日"ラブリバーカヌークラブ"の皆さんとともに協力した
第72回国民体育大会関東ブロック大会(カヌースラローム、ワイルドウォーター競技)
ワイルドウォーター、デモンストレーションの模様、動画いただきました!
クリックすると元のサイズで表示します
ボロボロですが… (苦笑)

今の選手達はいいですね!
自らの全盛期の画像が残って…

ボクも自らが全盛期の頃の自らの漕ぎ、客観的に観てみたかったなぁ…


今日のトレーニングメニュー
 ・ゆる体操
 ・ポールストレッチ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ