2017/6/26

人生のゴールを設定してみる…!?  トレーニング日誌

やや峠を越えた感のある体不良
雨の予報で何も予定を入れておらず

ゆっくりと起きてゆっくり目のジョグ
先週は多忙と疲れにより
敢えてリカバリー週間に

ってことで今週から改めてスタートです


さて、最近思うことがあります

人生のゴールを決めてみる! ってどうだろう…?

ゴール="寿命"です
ヒトの致死率は(今のところ)100%
早かれ遅かれ、必ず死を迎えます

もちろん、医学の進歩により
この先どうなるかわかりません…
(ってそれが医学か? って疑問もありますが…)
でもボクは死ねる運命を選びたいですけどね

でね
ボク自身、ゴールを65歳から
長くて70歳に設定してみました

たぶん、その頃には
自分の両親と
相方の父親よりも先には逝かないでしょう…?

そう設定してみると
やるべきことが明確になってきます

同時に要らん不安が無くなります

まずは"要らん不安"から
老後の食い扶持、住まいをどうしよう…?
ウチの家庭程はふたりとも個人事業主
厚生年金ではなく国民年金です
個人年金(基金も含めて)も僅か…

そんな状況の中
正直生きているかもわからないことに
恐れ慄いてもしょうがないですね

そんなわけのわからない不安を払拭すれば
今やらねばならないことが明確になり
"やるべきこと"に集中できますね

現在49歳
財産なし
特別な能力なし
地盤無し…

そんなボクの唯一の武器(?)は
社会的に意義ある活動(と思われる)を通して
自ら食いつないで行くこと

まずずは60歳までの11年間
伊勢崎西部スポーツクラブを
より地域にとって価値ある存在とするとともに
誰かに引き継いでもらえるようにする

と同時に60歳からの5年間
(あわよくば10年間)
クラブを離れてからも
最低限の衣食住を賄える収入源を確立すること

手持ちの武器が武器だけに…
それ以上は熱く活動ができるのかどうか…?
であれば子供も居ない
財産も無い
そんな輩はお払い箱かと…

じゃぁそれ以上に生きちゃったらどうするのかって…?

だからさ
そんな先の見えない要らん不安は抱かずに
まずはゴールに向かって突っ走るのみ!

でもきっとそれを貫くことができたなら
その先も何か道が拓けるのではないかと…
今までもそうであったように…

で…
どうにもならなかったら
山に籠って草木を食べながら
静かに人生の終末を迎えて行く…
社会が許すならば
そんな生き方もありかと…

逆に、ゴールに辿り着けない可能性もある訳で…
親より先に… は無念ですが
設定したゴールに向かって邁進してる最中にその時が来たのであれば
それはそれで幸せかと…

まぁ、子供が居ないお気楽な立場の勝手な思考なのかも知れません

でも…
そんな15年〜20年先にゴールを設定できること自体
明日の朝陽を拝むことができるかどうか?
という時代のヒトビト

いや現代においても
そういう立場に置かれた地域の方々

そして今の日本において
絶望に苛まれている方々にとっては
たいへん恵まれた発想なのかも知れません

ちなみに…
くれぐれも長生きしている方々を否定している訳ではなく
今病床に居られて
明日をも分からない方々の生き方の
一時でも長く生きる希望を否定する訳ではありませんので…

画像は本日午後移動中
我が家の庭(?)西部公園で見掛けた
最盛期な感じのアナベル
クリックすると元のサイズで表示します


今朝のトレーニングメニュー
 ・5kmほぼ不整地ジョグ
   クロカンコース4周+α(5.8km) 37分01秒
    周回コースまでの730m:4分47秒 (6分33秒/km)
    1周目:9分03秒 (6分14秒/km)
    2周目:9分20秒 (6分26秒/km)
    3周目:9分16秒 (6分23秒/km)
    周回コースからの730m:4分36秒(6分18秒/km)


◇◆◇  6月の累計走行距離 26.2km  ◇◆◇
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ