2018/4/2

足元をすくわれぬよう、地に足着けて…  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示しますオフの月曜日
念願の花見です

今日、こんな記事に出会えました
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180401-00000002-pseven-soci&p=1

2040年、仕事のカタチが激変すると言われています
それに合わせた教育をすべきだとのこと

ボクは教育の専門家ではないので
よくわかりませんが

シューズを脱いで約1年3か月
その立場として感じていることを

ヒトが進化の過程でえヒトなった大きな分岐点は
2本の足で立ち、歩き、走ったことではないかと思うんですね

足の裏で大地を感じ
脊椎の真上に頭を載せることで
脳を肥大化でき
色々と考えることができた

先の見えない今だからこそ
どんな社会となったとしても
自ら考え、対処し、道を切り拓いて行くチカラを得るためにも
まずはその原点に還ることだと思うのです

ボク自身、裸足に近い条件で歩き、走るようになって
走り自体、色々と考え、修正し、適応し
ようやく"コレだッ!"という感覚を得ることができました
さらには、その経験から
走り以外のことでも
適応力が増したような気がします

現代の子供たちを取巻く環境は…
子供のうちからクルマに載せられ
空調の効い空間に居る機会が多く
さらにはシューズを履いて歩き、走り…

自然の中で文字通り"地に足着ける"ことが減ってるんですョね
ヒトの原点が2本の足で立ったことであるならば
こんな状況を放置し続けたら
脳の肥大化を阻害し
自らのカラダで環境の変化を感じ
自らの知恵で、変化に対応するチカラを得る能力なんか育たないのではないかと危惧しています

まずはウレタンの上に足を載せるのではなく
裸足で立つ
またはより裸足に近いモノの上に立つ

将来、足元すくわれることのないよう
2本の足でシッカリと大地に足を着ける機会を提供したいものですね


本日のアクティビティ
 ・朝ラン(60分ジョグ) 広瀬川河川敷コース (竜宮橋〜三ッ家橋) 3周+α(11.5km) 60分46秒
    周回コースまでの500m:2分57秒(5分54秒/km)
    1周目:18分58秒(5分25秒/km)
    2周目:18分16秒(5分13秒/km)
    3周目:18分07秒(5分11秒/km)
    周回コースからの500m:2分28分(4分56秒/km)

◇◆◇  4月の(プライべートトレーニング)累計走行距離 11.5km  ◇◆◇



【第8回 伊勢崎エコマラニック(4/8)】
 ・https://www.facebook.com/events/151232665560506/

【春活♡ピラティス3回講座(次回 4/14)】
 ・https://www.facebook.com/events/419446038480034/

【ヒューマンランニングミーティング(2018年4月平日の会)
 "ランチ会" (4/16)】
 ・https://www.facebook.com/events/183187162304043/

【地域スポーツクラブ・カフェ ティップオフミーティング(4/26)】
 ・https://www.facebook.com/events/601502826857568/


【もっと気軽にEnjoy Sports !】
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


【速く走るから上手く走るへ】
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ