2018/4/23

勇気なんか要らないッ! 〜自らのカラダと語り合う必要性〜  トレーニング日誌


オフの月曜日… の筈が…
明日締切りの年度替わりの提出書類
6万円相当の価値ある提出書類の添付書類の作成を忘れて(思い込みして)おり…

明日の作成でもギリギリ間に合いそうなんだけど…
でもそんな不安な気持ちで一日過ごすのもね

で、休日返上で事務処理… はい、自業自得です…

さて、今日の話題はコレ
クリックすると元のサイズで表示します
本文はコチラから(https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/47627)

ボクも参加した昨日の前橋渋川シティマラソン
ボクなりに検証してみたいと思います

※ただ、10kmの部のことは、参加していないので、正直わかりません 
 参加した方の投稿を見るに
 フルから2時間30分後(10:30)にスタートということで既に相当暑い中だった模様です
 さらには給水体制がこの暑さを想定していなかった(折返し後しかなかった)とのことです


ってことで、以下フルマラソンに限定しての検証です

まず、この時期、この気温でのレース
当然カラダが暑さに慣れていないので
熱中症には要注意な状況

個人的には、その状況の中でどれだけのことができるのか
滅多に体験できない機会を
半ば"楽しみ"を持ってスタートしました…

というのも、ボク自身、30歳前後の頃、カヌー競技をやっていて
(あッ、今もやってるか…)

当時、カヌーは夏の国体
残暑厳しい9月第1週くらいに開催
で、渓流のあるトコって対外熱の籠る内陸部だったりして…

役員の皆さんの詰所はエアコンの効いたプレハブなれど
選手テントは、所謂運動会のテントですョ

もう、暑さに強くなければ勝負にならない世界
なので8月であろうと主たるトレーニングの開始は14:00頃
(それが正しかったのかどうかは…? ですが…)

そんなことをしていたので
恐らく、カラダの変化には本能的に敏感なのだと思います
これ以上やったらヤバいッ! みたいな…


話を戻します

まず、運営いただいた皆さんの
この季節外れの暑さへの対応には問題なかったと考えます
暑くなる予報が出てから1週間の間に
当日の給水量を増やす対応をしたとのこと
給水箇所の増加は、さすがに間に合わなかったとのこと
さらには、昨日も書きましたが、"ポリバケツ"に"柄杓"はNice Idea !
めっちゃ助かりました

終盤、緊急車両が入れないサイクリングロードにはコレを待機
クリックすると元のサイズで表示します
万が一に備えていました
(出典:(有)サポートマーケティングサービス https://www.sms-argo.com/)

スタート前、再三繰り返される
「体調不良を感じた際は、勇気を持って途中棄権を!」
のアナウンス

スポーツイベントを開催する身にとって
これ以上、何ができるのかと…?

あとは、参加者の公序良俗(あれ? 使い方間違ってる…?)に任せるしかなかったと思います

そのうえで、ボクの立場なりの反省点も…

マラソンを含めて
野外のスポーツイベントに参加する心得を
もっともっと啓蒙しなければならないなと…

ボク自身、マラソン大会に参加する前には
当日の天気はもとより
気温、風向きを事前にチェックします

その話をすると
多くの方が"へぇ〜"みたいな対応…

いやいや、アウトドアで行うんだからそれ当り前でしょッ!
特に季節の変り目は天候が安定しませんから

ボクは仕事柄
常に天気予報をこまめにチェックする癖があるのは事実ですが
屋外でのスポーツを楽しむ方々には
せめて自分が参加する時にだけでも
事前にチャックして対応していただきたいものです

今回、フルマラソンの参加者で気になったのは
何故に今日そのウェア…?
って人が多かったこと

着ぐるみの方はそれなりのポリシーと自信があると思うから置いといて…
その色、その長さはないでしょッ!
って方を多く目にしました

ちなみにボクはいつものクラブTシャツを着ずに
薄手のノースリーブを選択!

あと、やはり暑さに対する感受性が弱くなっているんでしょうね
事前アナウンスの「勇気をもって…」
いやいや、勇気なんて要らないから…

これは暑さに限ったことではないですが
何故にそんなに完走に拘るのかと…?

ボク自身は棄権常習犯…? (笑)
不調があれば、直ぐ止めちゃいます

稀に、収容体制が整っておらず
渋々ゴールまで行ったこともありましたが…

もっともっと自らのカラダと語り合うことを啓蒙しなきゃですね

もちろん、コレが選考レースとか
一生が掛かったレースとかだったら
無理(無茶?)もアリかも知れません…

でも、いち市民マラソン大会ですから

日頃から、あらゆる条件の下
カラダを動かすことで
自分自身、どこまでできるのか?
想像力を働かす能力を身に付けること

そのためにも
なるべく(エアコン等)人工的な空間に身を置くことを控え
自然な環境の下で生活し、より快適に過ごす知恵を体得すること

ここ伊勢崎は
もちろん、今年も猛暑となることでしょう

でも、突然に連日の猛暑が来るわけではありません
今から、徐々に暑くなって行くのです

その季節の移り変わりとともに
カラダを順応させて行きましょう

もっともっと声を大にして伝えて行かねばッ!
そんなことを切に感じた季節外れの1日でした


本日のアクティビティ
 ・なし… (苦笑)


◇◆◇  4月の(プライべートトレーニング)累計走行距離 101.0km  ◇◆◇


【地域スポーツクラブ・カフェ ティップオフミーティング(4/26)】
 ・https://www.facebook.com/events/601502826857568/

【自転車フリーマーケット in 伊勢崎(4/30)】
 ・https://www.facebook.com/events/1703242426380111/

【ヒューマンランニングミーティング(2018年5月の会) (5/14、5/20)】
 ・https://www.facebook.com/events/1657001524383191/



【もっと気軽にEnjoy Sports !】
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


【速く走るから上手く走るへ】
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ