2018/12/11

動いて歩く”実践リーダー”が誕生したとか…  トレーニング日誌


日曜日から寒い日が続くココ伊勢崎です
ある意味、ランニング日和なのですが…

土曜日のカヌー錬の影響か?
日曜日から背筋に違和感…

昨日の月曜日、朝ランしようと出掛けた途端痛みはピークに
走っているうちに回復するかも…
と思うのの、息するのも辛いくらいになり断念

そして今朝
まだ少し残る痛みに大事を取りトレーニングはお休み
って状態だったのが
夜になって全く違和感なく回復

実は結構よくあるこの症状
一体なんなんでしょう…?

まぁ、痛みが解消したんだから良しとしましょう
でも、そもそもの原因が知りたかったり…


と、前置きが長くなりましたが
今日の本題は一昨日の上毛新聞の記事から
クリックすると元のサイズで表示します

群馬県が進める「元気に"動こう・歩こう"プロジェクト」の実践リーダーを育成する研修会が開催されたとか…

群馬県のホームページによると
(http://www.pref.gunma.jp/houdou/d30g_00050.html)
健康寿命の延伸に向けた、県民の健康づくりの実践事項である「ぐんま元気(GENKI)の5か条」
を、より多くの県民が実践できるよう「元気に"動こう・歩こう"プロジェクト」を展開

その"実践リーダー"は
地域や職域等でリーダーとして県民の「動こう・歩こう」の指導及び支援を行う者とあります

「元気に"動こう・歩こう"プロジェクト」の3つの柱は以下の通り
・プロジェクト1 "元気に動こう・歩こう"の支援−実践マニュアルの作成、実践リーダーの育成
・プロジェクト2 "元気に動こう・歩こう"の拡大−フォーラムの開催、実践リーダーの実践活動
・プロジェクト3 "元気に動こう・歩こう"の定着化−ぐんま元気アプリの作成

『プロジェクト2』いいですねぇ〜
『リーダー自らが実践する』ってことですョね…?

この手のプロジェクトにおいて
自分のことは差し置いて…
っていう状況を数多く目にしてきた者として

リーダーが率先して実践して行くっていいですねぇ〜
ってことで間違いないですョね…?

ある意味指導的な立場の方々が実践することで
きっと人々の行動は変る筈です

論理(理屈)じゃない
共感なんです! (たぶん…)
率先して実践している人がどれだけ多く居るかなんだと思うんですね

このプロジェクトで
自ら実践するヒトが増えることにより
"健康"云々はどうでも…
人力で移動するヒトが増え
まちなかでの交流が増えることを
楽天家のボクとしては
大いに期待するのです

ちなみにこの記事にある、健康寿命延伸県民運動『ぐんま元気(GENKI)の5か条』はコチラです
 ⇒ http://www.pref.gunma.jp/contents/100062888.pdf



本日のアクティビティ
 ・らくらく筋トレクラブ(伊勢崎西部SC)
   ダンベル体操 各15回×1セット
   自重スクワット


◇◆◇  12月の(プライべートトレーニング)累計走行距離 34.2km  ◇◆◇


Suppored by "Herbalife 24"



【漢方講演会 〜冬を元気に過ごす『漢方の知恵』〜 (12/16(日))】
 ・https://www.facebook.com/events/344197982795956/


【チャレンジ! 3時間走(ラン&ウォーク) (12/23(日))】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/871.html


【ヒューマンランニングミーティング忘年Run (12/30(日))】
 ・詳細はコチラから


【2019年 初日の出Run (1/1(元旦))】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/879.html


☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ