2019/9/13

2019年9月13日午前の鋸南町の状況です  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します


鋸南町の実家に来ています
幸い高台にある実家の建物自体には被害がなく
ホッとしているところです

ですが未だ停電と断水は続いています
携帯電話は、電波は来ているものの繋がりにくい状況です
Wifiはたまに繋がりにくくもなりますが
ISDNの時代に比べたらサクサク動きます

今朝、JR安房勝山駅、海岸線周辺を見て来ました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
駅前の地銀です

海岸線と海岸に繋がる河川沿いの状況の"ホンの一部"です
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

海水浴場前のリゾートマンション
クリックすると元のサイズで表示します

停電により、コンビニは休業中
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
信号機は発電機で稼働

少し内陸に入ってきて…
クリックすると元のサイズで表示します
稲刈りを終えた水田の中にある住宅

農業被害も大きいと思われます
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

名産"房州びわ"の木も…
クリックすると元のサイズで表示します

さらには漁業の被害も億単位とか…


想像以上に酷い状況です

このほかにも
窓ガラスの割れたクルマ多数
倒れた看板多数
海岸線にある瓦屋根の家は
全く被害の無い家を見つけるのが困難なほど…
そして路肩には瓦礫の山…

チョッと心苦しくて
写真を撮る気持ちが減退…
(ジャーナリストって凄いなッ! と…)

これ、元通りの生活に戻るまでどれだけ掛かるんだろう…?
と言うか、房総半島中部の小さな町のチカラで元に戻せるのだろうか…?

来週から現地では雨が続く予報です
なんとも言えない気分です


その中でも
今朝、両親の知合いの町議会議員さんに偶然お会い出しました
今後復旧に向けて何が足りないのかを精査するとのこと

さらには支援物資の受付窓口となっていただけそうなクラブにも伺いました

町と窓口で連携し、情報発信していただき
ボクたちはそこに支援するカタチを取って行けたらと思っています

もう暫く、情報をお待ちください


被災された皆さま、未だ電気・水がなく被災されている皆さまには、心よりお見舞い申し上げます
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ