2016/5/23

市内営業車再生〜♪  自転車(サイクリング)

オフの月曜日
市内営業車(?) フォールディングバイク再生〜♪

年度替わりの繁忙期…
深夜にあとコレ印刷して終わり〜
って時にインク切れ…

僅かな可能性を掛けてドン・〇ホーテへ…

で、真っ暗なサイクリングロードから一般道に出るとことろで
車止めにクランクを強打!
自身は宙に舞い…
その後アスファルトの上を2回転半…???

幸い自身に怪我はなかったものの
チェンホイルの5本アームのひとつが歪み…

で結局、ドン〇にインクはなく…
またその時の衝撃でフェンダーも取り付けボルト付近が破損…

当初付いていたのがSuginoのXD (ピッチ110mm) 52T
にハッシュガード付(左)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
でも現行ピッチで無いんですよね…
仕方なないので同社RD(ピッチ130mm)を(右)

そうなると今度はハッシュガードや
そもそもハッシュガード付けれるチェンリングの存在が無く…

内心53Tにしたかった気持ちを抑え
手持ちのハッシュガードを利用すため52Tに…

しかもSuginoのチェンリングは1万円弱もするので
約1/3の価格のTiogaをチョイス
これで心置きなく穴空けられますね…?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
目見当で両面テープで新旧チェンリングを張り合わせ…
入刀〜♪?

で、こんな感じに!
クリックすると元のサイズで表示します
素人仕事にしてはなかなかなもの…!?

そしてフェンダーも変更
ベルギーのブランド「CURANA
薄型に加え、サイドのアルミ削り出しがお洒落〜
だと自己満足!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
問題はふんだんに使用されているプラスティックパーツか…?

ヤフオクで1万円弱で落札したフォールディングバイク
気付けば、当時から原型を保っているのは…

遂に…

フレームとボトムブラケット、フロントホイルのみ…
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ