2016/12/5

サーリー君、フェンダー交換  自転車(サイクリング)

サイクリングから早めに帰宅

不具合にも手つかずだったサーリー君のフェンダー交換
今まで着けていたのがポリカーボネート製(ブラック)
クリックすると元のサイズで表示します
軽いし、ぶつかっても変形しないし、傷もつきにくいし…
さらにはアメリカンなツーリングバイクにはお似合いかと…

でも割れるんですョね〜
あと、微妙なクリアランスが調整し辛くて…

今回、リアフェンダーの吊下げ部品の振動
さらにはBB付近の固定部分の割れにより交換を決意!

色々と考えた挙句
やっぱ初心(ランドナー?)に戻ってアルミかと…

で、本所!
にしたいところですが…
高いし…
自分で穴決めしなきゃいけないし…
そんな高いものにドリル当てる勇気もないし… (苦笑)

昨年組んだポルティ君(http://green.ap.teacup.com/training/2145.html)
のサイズ違い(ENE CICLO F-3)を装着!
クリックすると元のサイズで表示します
賛否両論あるかとは思いいますが…

旅チャリに縁して30年以上経つ身として
やっぱアメリカンだろうがユーロだろうが

アルミの輝きには旅ごころをくすぐられますねぇ〜

前後のタイヤとのクリアランスはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
毎度のことながら、フロントがねぇ〜

ちなみにステー留具は純正ではなく"本所"のダルマネジ
クリックすると元のサイズで表示します

後から、前から、どうぞ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
おぉ〜 アダルトな雰囲気〜! に自己満… (笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ