2017/1/16

素朴な疑問… 〜市議会議員補欠選挙〜  トレーニング日誌

今日は久し振りの朝ランでスタート

8日のカヌー大会(http://green.ap.teacup.com/training/2362.html)で
足底の痛みが悪化

閉会式で立ってられないくらいふくらはぎがプルプル…
その後もアキレス腱周辺まで痛みが拡がり…

遂に今までの蓄積だと観念し
1週間のRun謹慎処分

復帰のRunは地下足袋不整地リハビリジョグ(約8分/km)
暫くは様子見です


さて、昨日行われた伊勢崎市議会議員補欠選挙ですが…
投票率を左右しかねないので
今だから書ける素朴な疑問です
(ってそんなに影響力ないですけどね…)

ボクの拙い国語力においては
「補選を行える」ではなく
「補選を行う必要がある」と読めるので
ここでホザいてどうにかなる問題じゃありませんが…
(参考:公職選挙法「第百十三条」)

でもね…
例えば先の市議会議員選挙において
仮に自身が投票した方が当選し
議員として活躍されている場合

さらに1票を投ずることができるってことですョね…
仮にその方が当選したとしたら
市議会議の中に自身が投じて当選された議員が2名居るということですよね…

なんか、一人で2票持ってるような感じがしちゃうのはボクだけでしょうか…
まぁ、市民全員が同じ状況ではあるので不公平ではありませんが…

でも仮に2人とも、投票した方が議員になったとしたら
次の改選時は悩みますョね〜

どこぞの市議会みたいに一気に10名以上も辞職したのならいざ知らず
果たして欠員1とかで、補選を行う必要があるのでしょうか…?
定員の1/6の欠員が出てから補選をしてもいいような気がするのですが…

まぁ、法で定められていることなので
どうにもならないことなんですけどね

素朴な疑問として読み流していただければと…


久し振りのブログ更新なので
話題がコロコロ飛びますョ〜 (笑)

画像は本日午後に訪れたカフェの敷地内に止めてあった自転車です
クリックすると元のサイズで表示します
一見なんてことないママチャリですが… いやいやどうして…

このドライブトレインにフレームへの直付け加工
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いわゆるミキストフレームのスポルティーフ(かな?)ですね
約30年前の代物かと…

少し錆は出ているものの、大事に乗ってますね
モノもヒトもおカネも資源も…
大切にしたいものですね


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・30分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 46分27秒
    周回コースまでの730m:5分28秒 (7分29秒/km)
    1周目:11分48秒 (8分08秒/km)
    2周目:11分50秒 (8分10秒/km)
    3周目:11分32秒 (7分57秒/km)
    周回コースからの730m:5分49秒 (7分58秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 37.8km ◇◆◇
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ