2017/11/14

遠山親水舎 〜理想の「学び方」とは?〜  トレーニング日誌

久し振りの"トレラン部"から中1日
心地よい筋肉痛の朝は
ペース控えめ45分ジョグ

クリックすると元のサイズで表示しますさて、昨夜は月一"遠山親水舎"
今回の発表は共愛学園前橋国際大学専任講師の西舘崇さん
『大学における理想の「学び方」?』ということで
ご自身の経験をもとにお話しいただきました

今の大学生の現状の中で
学生に対して何ができるのか?

どうすれば自分で自らの課題を発見し
自らその課題を解決し
やいがいを見つけて
社会に羽ばたく人を育てられるのか?
試行錯誤している様子

学生が自ら主体的に、自由な発想で"学ぶ"きっかけを気付く機会をつくるためにレールを敷く…
でもそれは逆に主体性・自由な発想を制限してしまうのではないかという葛藤

そのうえでの「本」「現場」「発信活動」
= 「理論学習」「現場体験学習」「発信型学習」
を通しての"気付きの場"を設定

特に学習したことを「発信する」ことが「学習になる」ということは
ボク自身ある意味盲点でした

レベルの違いはあれど
確かに「学んだこと」を「発信する」ことで記憶に残るんですョね
なので、ボクもこうして発信しているわけですョ

ただ学生においては突っ込まれないよう
深く調べて初めて「発信」できるわけですョね
コレって実は凄いことだと思うのです

こんな熱い思いを持っている西舘さんも
学生の「教育」と自らの「研究」の両立に頭を悩ましています

そんな話を聞くに心底「学び」が好きな人なんだなぁ〜
あぁ〜、もう30年若ければ
こんな先生の下で学んでみたかった…
そう思ったひとときでした

でもね…
チョッと冷静になってみると
ボク自身の学生時代も酷かった
今の学生よりも
もっとな〜んにも考えてなかったような気がします

事実、大学で学んだ専門分野とは全く違う仕事してますし…


それはさておき…
会場に皆さんからは
「現場体験」の重要性
「学習」は"目的"ではなく、なにかを成し遂げるための"手段"
多くの「体験」により想像(創造)力が育まれるのでは?
などの意見が…

残念ながら参加人数が少なかった今回
ホンと勿体ない!
と心底思う素晴らしい意見交換が出来たと思います

将来、より良い地域をつくるのは次世代の若者
その若者の教育に対してこんなに熱い思いを持っている人が居るっ!
その思いを受け止め
真剣に教育について考え意見を述べる人が居るっ!

改めてそんな時間を共有できたことを嬉しく思うと同時に
少なからずとも将来を担う子供達と接する機会ある身として
身の引き締まる思いでした

少人数だからこそ
深く意見交換のできる「遠山親水舎」
(ほぼ)発起人的な立場として手前味噌ながら
いい「学び」(気付き)の場ですョ

次回は12月11日(月)
またまた多くの"気付き"があることと思います
で、その"気付き"はきっとふとした瞬間に役立つ筈

皆さんの活動のさらなるご発展ののためにも
是非ともご参加くださいませ〜


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース (竜宮橋〜三ッ家橋) 2周+α(8.0km) 46分13秒
    周回コースまでの500m:3分11秒 (6分22秒/km)
    1周目:20分48秒 (5分57秒/km)
    2周目:19分37秒 (5分27秒/km)
    周回コースからの500m:2分37秒 (5分14秒/km)


◇◆◇  11月の累計走行距離 70.2km  ◇◆◇



【もっと気軽にEnjoy Sports !】
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


【速く走るから上手く走るへ】
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニングセミナー開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ