2018/3/19

梅の香り満喫♪ 〜妙義ビューライド試走〜  自転車(サイクリング)

オフの月曜日は
相方さんが5月に参加する"妙義ビューライド in 富岡"の試走

以前、反対周りで登ったことのある中之嶽神社
(http://green.ap.teacup.com/training/1564.html)
逆回りはきつそうだなぁ〜と感じた記憶が…

で、試走です

スタートは妙義総合運動公園
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここから"道の駅みょうぎ"までの約3.5kmを一気に登り
あとはだらだらと約8km
計約11.5kmで中之嶽神社到着〜♪

ここから一旦スタート地点付近まで戻ります
一気に下り〜♪
と思っていたものの
(たいしたことありませんんが…)ひとつ峠を越えます

次なる目的地は丹生湖ですが…
現在"堰堤改修検討に向けた調査"により、水がありません…
でも桜は健在!
以前仕事で訪れた時、素晴らし風景でした
(http://fine.ap.teacup.com/gaibuitaku/103.html)
クリックすると元のサイズで表示します

丹生湖を後に、大塩湖に向かいます
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
道中、現役の養蚕農家があり
梅林があり…

とにかく今回
スタートからゴールまで
終始梅の香りが漂っていました!

大塩湖にも桜並木が整備
クリックすると元のサイズで表示します
今にも咲き出しそうですョ
このコース、桜の季節もお勧めですね!

で、痛恨の(?)コースミス!
大塩湖から甘楽町方面には
群馬サファリパークの北側を行く筈が…
チョッと早まって南側を行っちゃいました…

でも無事県道193号に合流し
富岡市街を目指します

ここまで来て、時間に余裕があることを確信
(夜の所用のため、スタート地点に17:00には戻りたい…)
コースを敢えて外れて
遅めのランチ

富岡と言えば(無難に)"新洋亭"!?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ソースカツ丼がお勧めです!(の割にボクはチーズチキンカツだったり…)

腹ごしらえを済ませ、最後のスポットは貫前神社
クリックすると元のサイズで表示します
ってここまで来させるのね…

確かに新緑の季節だと、コース一番の"パノラマ"ビューかも知れないけど…

この大会、とにかくエイドが充実しているらしい…
ここ、貫前神社も最後のエイドステーション

後は約8kmをバビュ〜ンっと…

…は行かない微妙な登り勾配だったり…


交通規制は行わず
交通規則・走行ルールを遵守のうえに
開催される同大会

なかなか気持ちいい〜コースですね!
当日参加される皆さん、存分にお楽しみあれ〜♪


でね
コレ、伊勢崎でもやりたいなと…
以前、伊勢崎1周を考えた時
確か45km前後だったような…?

意外と距離稼げますョね
ただ、伊勢埼の"ビュー"って…?
工業団地巡りだったり…?

でもそれはそれで
マニアには美味しいかも… (笑)


走行距離 約63km

本日のコース図


【ヒューマンランニングミーティング(2018年3月の会)
 〜モーニングコーヒーを飲みに行こう! (3/21)】
 ・https://www.facebook.com/events/200243414043158/


【自然は宝の山! 僕と私の宝探し!『”親子で楽しむ”わくわく自然塾』(3/24)】
 ・https://www.facebook.com/events/883349591827215/


【春活♡ピラティス〜3回講座(3/24〜)】
 ・https://www.facebook.com/events/419446038480034/


【第8回 伊勢崎エコマラニック(4/8)】
 ・https://www.facebook.com/events/151232665560506/



【もっと気軽にEnjoy Sports !】
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


【速く走るから上手く走るへ】
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ