2019/3/22

コレは使える!? 〜感性が研ぎ澄まされるアイマスクRun〜  トレーニング日誌



昨日開催した『ユニバーサルスポーツフェスタ in 伊勢崎』
イベント主催者としては大きな課題をいただきましたが
(https://green.ap.teacup.com/training/3031.html)


参加者のひとりとしては
得るものが沢山ありました!


なんと言っても久し振りに高橋夫妻にお会いできたこと
クリックすると元のサイズで表示します
流石! 息の合った伴走です!


2020年に向けた高橋さんの新たな挑戦にも心震えました!

そして伴走教室

もっともっと多くの方に経験していただきたかったのですが
少なくとも、初めて経験した方が居られたことは収穫です

ガイド役
視覚障害者役
をそれぞれ経験

特にアイマスクをしてのランニングに
殆どの方が恐い、ふらつくと…

確かにそうなんですけど

ボクはむしろ"感性"が研ぎ澄ませてて行くのを感じました
短い間ですが
ふらつかないペースがあることもチョッとわかったような…
ゆっくり過ぎず、速過ぎず…

コレってもしかすると
視覚障害のない方のランニングのトレーニングとして使えるかも…
って閃きました


『アイマスクRun』

ふらつかないペースはもしかすると
そのヒト個人の最適ペース…?

目が見えない状態でふらつかないなら
通常に走っても安定感が増し
スタミナの温存になるのでは…?

チョッとコレ
クラブの練習メニューにも取り入れたいですね

もちろん
ガイド役の人は
伴走の練習にもなりますし

いきなり視覚障害者のガイドよりも敷居も低いのではないでしょうか?

定期的に活動に取り入れることで
伴走できる人が増え

また、別に視覚障害の方の為にって構えてやってるわけではないので
ある意味視覚障害の方も気兼ねなく活動に参加できますね

視覚障害の方が居られないから"伴走"の経験ができないのではなく
お互いのランニングのトレーニングとして自然と"伴走"の経験が積めちゃう!


どうでしょう…?


って、既に閃いちゃってるので
やるんですけどね… (笑)


ただ、4月は『0(ゼロ)から始めるランニング教室』が始まるので
それが終わってからですね

ふっふっふっふ…
転んでも、ただじゃ起きんョ



本日のアクティビティ
 ・らくらく筋トレクラブ(伊勢崎西部SC)
   ダンベル体操 各15回×2セット
   
   体幹トレーニング
   
   ポールストレッチ
    

◇◆◇  3月の(プライべートトレーニング)累計走行距離 35.7km  ◇◆◇


Suppored by "herbalife24"




【複合施設体育館新設プロジェクト、メンバー募集中!】
 ・https://green.ap.teacup.com/training/2984.html




好評! みんなで挑戦! そば打ち体験! (3/31(日))】
 ・https://www.facebook.com/events/252370909034441/
 ※お申込みはお早めに♪


【ヒューマンランニングミーティング3月の会B (3/31(日))】
 ・詳細はコチラから 春満喫、お花見Run♪


【0(ゼロ)から始めるランニング教室 (4/3(水)〜、4/6(土)〜)】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/896.html


【第35回 遠山親水舎(えんざんしんすいしゃ) (4/8(月))】
 ・https://www.facebook.com/events/308101203427890/


【第9回 伊勢崎エコマラニック (4/14(日))】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/888.html
 ※エントリー受付中!



☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆

・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆

・感Run舎(かんらんしゃ)
  ランニング足袋"無敵"取扱い 
  ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ