2007/5/27

利根川自転車道  自転車(サイクリング)

午前中、群馬大学での運動講習会の後、いつもなら桃の木サイクリングロードを真直ぐに帰って来るんだけど、今日は遠回りして利根川自転車道を南下してみる。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがに関東の暴れ坂東“利根川”、桃の木川と違いスケールが大きい。同じ川沿いを走るが風景は全く異なる。
ただ、ところどころ未舗装だったり、道が無くなっていたり・・・
ちなみに、この写真を撮った後暫くダートが続く。もっともそれはそれで楽しいんだけど。
途中の公園も整っているし、何と言っても玉村町に入っての竹林は懐かしさを感じる。
今日は風が強かったので、竹同士がぶつかりあう音、こすれ合う音がアジアンテイスト溢れて異国情緒溢れている。
っていうか、数十年前の日本(オイラの田舎の方は未だに?!)では当たり前の風景。
玉村東部スポーツ広場の芝生で小休止、花粉症の薬が効いたのかついウトウト・・・
我に返って、五料橋を渡って帰路につく。
ここからの向い風がたいへんだったが、二日続けてののんびりソロサイクリングを満喫。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ