2008/12/7

伊勢崎シティマラソン  2008-2009マラソン大会参戦記

県民マラソン終了後、同大会で自己記録更新を目標にトレーニング。
不安要素は低温と強風。
で、本日は今シーズン一番の冷え込み・・・
強風で有名な(?)割に、穏やかな日だけれど、やはりそれなりに吹いている。
気候、体調のコンディションを考え、1時間26分台を及第点に設定。
前回の県民は最初から突っ込んで潰れたので、今回は前半を4分05秒/kmのペースで行き、状況次第で1時間24分台(自己記録更新)を狙う作戦。
スタート、ゴールは陸上競技場、これは結構気分がいい!
しかも参加人数が少ないこともあり、あれよあれよと押し出され、気が付けばオイラのつま先はスタートラインにピタッ!
こんなこと、高校時代の100mのスタート以来。
来年の箱根本選出場を果たした上武大学の選手達(招待)と肩を並べる。
心地よくスタート、競技場を出るまでの200mを44秒、ちょっと速過ぎ、はやる気持ちを抑える。5kmまでは緩い登りと向い風の区間。
5km:20分28秒(4分06秒/km)
予定通りの走り! この時点で前方の視界に見えるのは、上武大の下位集団と一般ランナー3名。
給水所を過ぎ、ほどなくすると追風区間、ここで一般ランナー2名をかわし、周回コース2周目に入る。
10km:40分51秒[20分23秒(4分05秒/km)]
ここから少しペースアップを試みる。
再び向い風区間、前方視界には、数十m先に一般ランナー1名、遥か彼方に上武大。
人が少なくなった分、1周目よりも風を感じる。
白く輝く浅間山の応援を受け、15km手前で一般ランナーに追いつく。
15km:1時間01分09秒[20分19秒(4分04秒/km)]
向い風の中でも、ペースアップに成功!
ここからの追風区間で更なるペースアップを図る。
がっ、前方視界にランナーなし、後方に足音なし、全くの一人旅で3周目。
緩やかな登りが、急坂に感じる。向い風が突風に感じる。
キツイ! でもここで粘らねば!
前方に遅れてスタートした5kmの最後尾ランナー発見!
おお! 80歳過ぎのKさん!
声を掛けると同時に勇気を貰う。
20km:1時間21分46秒[20分37秒(4分07秒/km)]
落ち込みを最小限に防げたかな?
ラスト1kmちょっと、前方に当クラブで72歳にしてマラソン大会デビューのSさん、さらに前方にMさん。
再び勇気を貰いラストスパート。
ゴール:1時間26分11秒[4分25秒(4分01秒/km)]
記録更新はできなかったけど、このコンディション(低温・強風・一人旅)でこの結果、このペース配分には満足!
しかも8位入賞! (6位まではお立ち台・・・)
次は若潮のフル、昨年のヘルニアによる途中棄権の雪辱を晴らし、フルに向けてのトレーニング再構築。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ